2013年07月15日

欧州児童ポルノマフィア組織は存在するか? 2





       前の記事 : 欧州児童ポルノマフィア組織は存在するか? 1  このカテゴリの目次








 このエントリは 内閣府スレ★53 より引用しました






433 名前:captain_nemo_1982 ◆Rkh.UWPg4k [sage]
     投稿日:2012/08/07(火) 05:10:21.10 ID:6Z3tjdoe [5/22]

欧州で横行している誘拐や人身売買ってのは、
貧しい地域(社会主義崩壊後の東欧含む) の子供たちを
親から買ったりさらったりして比較的豊かな地域に売るっていう
事例がほとんどなんだよ。強制労働や売春、臓器売買目的でね。

それなら確かに、マフィアの範疇に入る大掛かりな犯罪組織によるものだろうし、
副次的に児童ポルノが製造されているかもしれないが、主目的ではない。

そして、問題になっている児童ポルノネットワークは明らかに次元が違う。
それは俺が >>393 で挙げた国内事例と本質的に大差ない実態をもつ。
規模的にも小さいし、マフィアなどのプロ犯罪組織でもなく、
営利が絡んでいても趣味的な側面が強い。犯罪に変わりはないけれど。

そして、ネット社会の発展によって物理的距離の障壁が取り除かれ、
秘密裏にネットワークを国際的に広げることが容易になったためと、
警察組織の国際協力の限界などの事情もあって摘発が困難になっている。

だから、供給だけでなく需要の方も締め上げていこうってことで
単純所持禁止が導入されていったわけで、
君が言うように供給を野放しにしているわけでは決してない。



435 名前:captain_nemo_1982 ◆Rkh.UWPg4k [sage]
     投稿日:2012/08/07(火) 05:12:55.24 ID:6Z3tjdoe [7/22]

ドイツ警察、インターネット児童ポルノ組織を摘発
      (web 魚拓)


 [ベルリン 30日 ロイター] ドイツ警察当局は30日、児童を性的に虐待した映像を
 インターネット上で交換していた国際的な児童ポルノ組織を摘発したと発表した。

 警察は29日夜、国内でドイツ語ポルノ組織への所属が疑われる
 121人の自宅や職場を捜索し、幹部とみられる9人を逮捕した。

 また、スイス、オーストリア、スペイン、ブルガリア、カナダ、米国の捜査当局も
 同時に15人に対して捜索を行った。

 オーストリア警察はウィーンで記者会見を開き、世界で22人が逮捕されたと発表。
 組織のメンバーは自分の子どもや交際相手、友人の子どもに性的な虐待を加え、
 オンラインでその体験談を話したり、画像を共有したりしていたという。

 オーストリア警察は3月にも170カ国にネットワークを持つインターネット児童ポルノ組織を
 摘発し、およそ200人を逮捕、コンピューター1万4000台を押収している。



幼児性愛:1996年のデュトゥルー事件が始まりだった
      (記事のキャプチャ画像)

デュトゥルーのスロバキア滞在は、彼が国際的な幼児性愛ネットワークに
関わっていたことを窺がわせる。一種の幼児性愛マフィアのようなものだ。
マフィアとはいっても、ロシアやイタリアの犯罪マフィアと違い、
巨大な組織ではない。
内々の小さな組織である。

その小さな組織がインターネットなどを通して繋がり、

商売を行っている。人知れず深く静かに、幼児性愛の国際化は進行している。
インターネットが普遍化して、いっそう拍車がかかっている。

98年9月、世界同時に幼児性愛インターネット組織が摘発された。
幼児ポルノの制作者や所有者がアメリカ、フランス、ドイツ、オランダ、イタリアなどで
逮捕され、サイバー・ネットで売買される幼児ポルノ画像が摘発の対象になった。
国際組織のようだが、小さな点のような組織が
ネットで繋がっているだけで、確たる組織ではない。
隠されるべき趣味なので組織が巨大化することはない。


それだけに摘発までのプロセスは困難を極めた。



捕捉しておくと、デュトゥルーのスロバキア滞在は盗難車売買と少女買春で
生計を立てていたため。だから、そっちの方の組織に属していた可能性はある。
彼の本業は電気技術者だったので (失業中) マフィアの一員とは考えがたい。



436 名前:captain_nemo_1982 ◆Rkh.UWPg4k [sage]
     投稿日:2012/08/07(火) 05:13:57.82 ID:6Z3tjdoe [8/22]

「人身売買組織」 と 「児童ポルノネットワーク」 の違いは、
虐待する児童本人の身柄を拘束しているか、していないかだ。

「人身売買組織」 の場合は、貧しい地域に住んでいる児童を
全く別の住環境に拘束する必要がある。
手間もかかるしノウハウ、組織力、資金力、コネクションが必要だし犯罪性も高い。
当然それなりの金額が動くことになるし、素人ではおいそれと手が出せない。

しかし、「児童ポルノネットワーク」 の場合は、基本的にネット上での
データのやりとりのみで十分成立し、一般人でも運営が可能。
児童虐待も、最初から住環境を共にする身内の手近な児童に手を出している。
被害児童は表面上は普通の生活を送っているだろうから、
犯罪が露見しづらく手段としては誘拐や人身売買より簡便かつ安全だ。

そして、上記ソースの例では、営利を目的としていない、
趣味的コミュニティであった事がわかる。

この事からも、 「人身売買組織」 と 「児童ポルノネットワーク」 は
本質的に違う存在であると言えるだろう。



437 名前:captain_nemo_1982 ◆Rkh.UWPg4k [sage]
     投稿日:2012/08/07(火) 05:15:07.77 ID:6Z3tjdoe [9/22]

>>405
>>マルク・デュトルー事件 サタニズム - サイコジオグラフィー

ベルギーのタクシーの運ちゃんがソースかよ!
しかも友人からの又聞きだし。

>> 98年にもオランダで同様の組織の存在が
>>明るみに出ました。


これも、上で書いたような児童ポルノネットワークの一つだよね?
違うというなら詳細なソースを出してくれ。

そして、君は>>374で 「日本とヨーロッパは全く違う」 と言っているが、
「人身売買組織」 と 「児童ポルノネットワーク」 は別物だし、
上にも述べたとおり、児ポネットワークの実態は日欧間で本質的に大差はない。



438 名前:captain_nemo_1982 ◆Rkh.UWPg4k [sage]
     投稿日:2012/08/07(火) 05:16:03.84 ID:6Z3tjdoe [10/22]

さて、問題のデュトゥルー事件だが、簡単にあらましを述べておく。

デュトルー事件 - 連山
    (記事のキャプチャ画像)

Marc Dutroux | World news | The Guardian

Marc Dutroux, A Pedophile and Child-Killer ?
See No Evil, Hear No Evil... ? Crime Library on truTV.com



1996年にベルギーでマーク・デュトゥルーと共犯者4人が逮捕された。
罪状は、6人の少女を誘拐監禁し、うち4名を死亡させたというもの。
デュトゥルーは被害少女たちに性的虐待を加え、そのさまを撮影していた。

彼は裁判で、被害少女を誘拐監禁した理由について、
「自分は大物政治家、銀行家、皇族を含む
 幼児性的虐待者ネットワークの一部であり、
 組織のボスに狙われていた少女たちを自宅にかくまった(守った)」 と主張した。

この主張を信じる人たちは一定の規模で存在するようで、
君のような規制反対派による 「巨大組織存在説」 の根拠の一つとなっている。

しかし、彼の主張は根拠がないとして裁判で否定された。
デュトゥルーの言うネットワークとは、彼を主犯とする共犯グループ数人の
集まりの規模を超えるものではない、と公に認定されたわけだ。



439 名前:captain_nemo_1982 ◆Rkh.UWPg4k [sage]
     投稿日:2012/08/07(火) 05:18:28.01 ID:6Z3tjdoe [11/22]

>>405

>> 96年にはベルギーを
>>中心にヨーロッパ数カ国で多くの子供を誘拐し、児童ポルノを
>>製作している組織の存在が明らかになりました。なかには1年
>>以上も監禁され、繰り返し強姦された上に餓死させされた子供も
>>複数いました。顧客には有力政治家が加わっているとも噂され、
>>捜査が進展しないことから数万の市民が街頭デモを行う騒ぎになり、
>>政治問題化しました。


これを見るとあたかも、有力政治家が組織の存在を隠蔽しようと
圧力をかけたため捜査が進展せず、デモが起こったかのように思える。

しかし本当のデモの原因はこうだ。

①捜査当局の度重なる失態、無能への抗議
②実態解明に熱心で、英雄扱いされていた調査官の解任
③数か月前に廃止された死刑制度の復活
④児童性犯罪者の仮釈放基準の引き締め
  (デュトゥルーは別の児童性犯罪事件で禁固13年の刑を受けていたが、
    模範囚として3年で仮出所し、その直後に今回の事件を起こした)

30万人規模のデモが起こって政治問題化したのは逮捕後間もない1996年10月、
デュトゥルーが 「巨大組織」 を主張したのは8年後の2004年3月、
30万人デモの抗議が 「巨大組織隠蔽」 に向けられたとする主張は
時系列の矛盾を生む。(もっとも、その後も小規模なデモはあった模様)

とりあえず、「96年に組織の存在が明らかになった」 ってのは完全に間違い。

ちなみに、②の調査官だが、彼は被害者家族の資金調達パーティに
出席したことで捜査の中立性を疑われたというのが解任理由。
彼 (ジャン・マルク・Connerotte) はその後 「巨大組織」 はマフィア主導で存在し、
捜査圧力があったと信じていたらしい。



440 名前:captain_nemo_1982 ◆Rkh.UWPg4k [sage]
     投稿日:2012/08/07(火) 05:19:22.20 ID:6Z3tjdoe [12/22]

デュトゥルー事件の 「巨大組織存在説」 はよくある陰謀論の類に過ぎない。
確かにそれを裏付ける根拠らしきものは他にもいくつか存在するが、
余りの薄弱さに裁判で明確に否定されている。

児童ポルノが主目的の人身売買・誘拐組織というものは
存在が確認されていないのだ。


デュトゥルーの主張は自己正当化のための妄言であり、
そのような異常性犯罪者のたわ言を真に受けたか、
もしくは猟奇趣味で面白おかしく都市伝説化した三文ライターの記述が
このような陰謀論を規制反対派の間に浸透させる一因となっている、と言えるだろう。

デュトゥルーと裁判で対決した生き残り被害者の一人は、
「巨大組織から少女を守った」 という彼の証言に対し、
「それなら私はあなたに感謝するべきなのですか?」 と反論した。


「有力政治家が顧客となっている巨大児童ポルノ犯罪組織」 
などという陰謀論は、おぞましい児童性犯罪の本質を見誤らせ、
罪を権力に転嫁すると共に (この点では権力に何の罪もない)
小児性愛者たちを擁護し、
児童の人権を軽視する役割しか果たさないのだ。




                               (2013/8/7 entry)



       前の記事 : 欧州児童ポルノマフィア組織は存在するか? 1  このカテゴリの目次







トップページに移動


























captain_nemo_1982 at 15:30│Comments(2)TrackBack(0)規制反対派がまき散らすさまざまなウソについて検証 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by わらぽん村の名無しさん   2013年08月08日 00:55
>だから、供給だけでなく需要の方も締め上げていこうってことで
>単純所持禁止が導入されていったわけで、

所持を禁止した国では性犯罪も増え、減ることはない
そして誘拐や人身売買が横行している
規制のせいでより酷い状況になっている

「児童ポルノネットワーク」とやらが、「所持を禁止する単純所持禁止

>>405
>>マルク・デュトルー事件 サタニズム - サイコジオグラフィー
>ベルギーのタクシーの運ちゃんがソースかよ!
>しかも友人からの又聞きだし。

ソース元が、ベルギーのタクシーの運ちゃん、という証拠はないし
仮にそうであっても、何の問題が?

>欧州で横行している誘拐や人身売買ってのは、
>貧しい地域(社会主義崩壊後の東欧含む) の子供たちを
>親から買ったりさらったりして比較的豊かな地域に売るっていう
>事例がほとんどなんだよ。強制労働や売春、臓器売買目的でね。

証拠は?
2. Posted by あけぼの   2013年08月10日 21:30
>所持を禁止した国では性犯罪も増え、減ることはない
> そして誘拐や人身売買が横行している
>規制のせいでより酷い状況になっている

警察権力をあれだけ批判し、警察権力の拡大を危惧していた人が、
その警察権力によってしか解決出来ない問題にここまで憤っておられるとは。
民間の人権団体じゃとても手に負えませんから、
欧米警察組織による性犯罪者の徹底的な洗い出しと巨大児童ポルノ犯罪組織殲滅を希望。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔