2013年06月02日

主張環境・条件による心理的抑圧の軽減について


内閣府世論調査は世論誘導か?

       前の記事 : モントリオール大学の調査は大いに問題あり  このカテゴリの目次 次の記事 : 児ポ法反対により被る弊害は確認されず









 このエントリは 内閣府スレ★47 より引用しました






488 名前:captain_nemo_1982 ◆Rkh.UWPg4k [sage]
     投稿日:2010/04/27(火) 23:12:01 ID:K2LVHXlo [2/3]

>>456

>>面と向かって「児童ポルノ規制に賛成しますか?しませんか?」
>>と聞かれて「はい」と答えると言う事は
>>この件の問題点を知らない限りは、
>>自分の性癖の暴露に他ならない訳なんだが
>>それに関しては政治意思の表明だから、心理的抑圧は無いと?


「はい」 と答えるってのは、賛成しませんと答えるってこと?

問題点を知っているかどうかに関してだが、設問には規制に反対する理由を
問う項目も含まれているため、そこで 「表現の自由」 とか 「冤罪の危険」 とか
回答すれば、性癖の暴露にはならないんだが。
なるとすれば、「自分が見たいから規制反対」 と回答した場合のみ。

それと、調査結果は集計後速やかに破棄され、
どこのだれがどういう回答をしたかは
個人情報保護により記録に残されないと前もって説明を受ける。
したがって、公に性癖を暴露するということにはならない。

>>人間の本音に関しては簡単に証明する術が無いし、

反証が無ければ、本音を言っていると解釈するしかない。
ウソを言っているというなら、どこがウソなのかを挙証する責任が生じるよ。










489 名前:captain_nemo_1982 ◆Rkh.UWPg4k [sage]
     投稿日:2010/04/27(火) 23:13:15 ID:K2LVHXlo [3/3]

>>政治に関することであれば、そこに抑圧は無く、
>>誰もが馬鹿正直に答える、とそう言う事なんだよね


建前でもそういう前提があれば、心理的抑圧はかなり軽減される。
だって、街頭演説で支持を期待できるレベルだからね。
100歩譲って抑圧を感じたとしても、「わからない」 「どちらかというと」 という
選択肢を選ぶ余地があるわけだが、それでもはっきりと
「賛成」 を選ぶ人間は過半数を超えている。










497 名前:朝まで名無しさん[sage]
     投稿日:2010/04/28(水) 03:47:19 ID:xbXlXSZs


>「はい」 と答えるってのは、賛成しませんと答えるってこと?

コレに関しては書き方が悪かった、反対意見を表明するって事です

>>問題点を知っているかどうかに関してだが、設問には規制に反対する理由を
>>問う項目も含まれているため、そこで 「表現の自由」 とか 
>>「冤罪の危険」 とか回答すれば、
>>性癖の暴露にはならないんだが。
>>なるとすれば、「自分が見たいから規制反対」 と回答した場合のみ。

初めて会った人間に対して、相手にどう思われるか気にする事もなく、
世間からは白い目で見られてる児童ポルノの規制に反対、
という意思を表明するのに心理的抑圧が無いと?
正直言って、何も知らない人間にコレを1から説明するのに私は抵抗を感じるよ
どん引きされねえかなぁってね
それが顔も知らない初めての人間相手となっちゃ尚更ですわ











501 名前:captain_nemo_1982 ◆Rkh.UWPg4k [sage]
     投稿日:2010/04/28(水) 04:59:47 ID:TG1Mr6uB [1/3]

>>世間からは白い目で見られてる児童ポルノの規制に反対

白い目で見られるのは児童ポルノそのもので、
単純所持規制や二次元創作物規制に反対することじゃないでしょ。
後者は街頭演説で支持を期待できるレベルなんだけどね。

>>正直言って、何も知らない人間にコレを1から説明するのに
>>私は抵抗を感じるよ


能動的に政治的主張を行うのと、受動的に質問に答えるのとでは、
これまた心理的抑圧度が違ってくるんだよ。もちろん後者のほうが低い。






527 名前:captain_nemo_1982 ◆Rkh.UWPg4k [sage]
     投稿日:2010/04/28(水) 18:47:56 ID:eqii/E+I [1/10]

>>1 の調査で児ポ法改正に反対と回答するにあたっての
心理的抑圧に関してもうちょっと考えてみる。

実は、俺も 「ネットで児ポ法の議論をしてる」 と周囲に漏らして
怪訝な顔をされた経験がある。
もちろん、規制賛成の立場でと付け加えることは忘れないが、
どうも賛成か反対かとかではなく、そういう問題に積極的にかかわること自体が
いかがわしいという印象を与えるようなのだ。

これはやはり、児童ポルノという存在や語感のいかがわしさが、
大きく影響を与えているという事実は認めざるを得ないだろう。

しかし、だからといってこれで 「>>1 の調査における心理的抑圧が認められた」
ということにはならないし、反対と回答することで性癖が疑われる危険性が
実証されたわけでもない。

なぜなら、公に単純所持規制や創作物規制反対を口にする政治家や知識人は
多数存在するが、彼らに対して小児性愛者との疑惑が振り向けられたという
事実が存在せず(確認されておらず)、そのことで社会信用が失墜したという
事実も存在しない(確認されていない)からである。

その一方で、>>497 氏や俺が経験したような
世間の白眼視も厳として存在する。
このことをどう考えるべきか?





528 名前:captain_nemo_1982 ◆Rkh.UWPg4k [sage]
     投稿日:2010/04/28(水) 18:52:16 ID:eqii/E+I [2/10]

これはやはり、俺が>>501 で言及した 「政治意思表明の場」 という環境下に
あるか否かで心理的抑圧が大きく影響されると考えるほか無いだろう。
もちろん、主張者の立場が能動的か受動的かにも左右される。
アイデンティティのありようが異なると言い換えてもいい。

もっとも抑圧的な環境とは、政治意思表明の前提が用意されていない場で、
積極的に政治的発言を行う場合だろう。
たとえば、職場の休憩時間とかにいきなり何の脈略も無く
政治について熱く問題提起を
しだしたりしたら、空気の読めないおかしな奴だと思われる、とかである。
俺の場合や、おそらく>>497 氏の場合もそれが当てはまるだろう。

これが、能動的であっても政治意思表明の前提が用意されていれば、
たとえば保坂展人氏が街頭演説で児ポ法改正反対を訴えた場合、
それはしかるべき場における正当な発言権の行使として捉えられ、
少なくともそれだけで性癖を疑われたり
社会的信用を失うという事態には陥らない。
実際、先の衆院選挙では破れたとはいえ、有力議員と目される石原伸晃氏に
僅差に迫る集票を獲得している。

政治意思表明の場にあった上で受動的であるなら、
さらに心理的抑圧度は低減され、>>1 の調査はそれに当てはまる。
そこには、性癖を度外視した社会秩序に対する意思を問うという前提が、
建前であったとしても存在し、「表現の自由」 「冤罪の危険」 などの
公序良俗に準拠した理由を申し述べる設問も用意され、
さらには 「わからない」 「どちらかというと」 などの
比較的当たり障りの無い回答を選択する余地も残されている。

言うまでも無く、その限りにおいて賛成か反対かという立場に大した差異は無い。
そのような問題にかかわるという点で同じ地平に立っているからである。




529 名前:captain_nemo_1982 ◆Rkh.UWPg4k [sage]
     投稿日:2010/04/28(水) 18:53:00 ID:eqii/E+I [3/10]

一方、>>299 の調査はまったく問題の性質が異なる。

それは政治意思もへったくれもなく、ただただ純粋に性癖を研究することのみが
唯一の目的とされており、「どちらかというと反対」 などと
気楽に回答してみました、的なポーズをとる余地が微塵も無く、
仮に正直に 「小児性愛者です」 などとカミングアウトしようものなら、
希少な研究対象としてアイデンティティの奥深くまで
土足で踏み込まれるダメージを覚悟せねばならない境地に立たされるだろう。

すなわち、そのような目にあいたくなければ虚偽であっても
標準的な性癖の持ち主であると振舞わざるを得ない。



                   (2011/3/20 entry)


       前の記事 : モントリオール大学の調査は大いに問題あり  このカテゴリの目次 次の記事 : 児ポ法反対により被る弊害は確認されず









         
トップページに移動




























captain_nemo_1982 at 14:00│Comments(0)TrackBack(0)内閣府世論調査は世論誘導か? 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔