2013年06月02日

社会的望ましさのバイアスについて


内閣府世論調査は世論誘導か?


       前の記事 : 何故あたりさわりのない選択肢を無視するのか?  このカテゴリの目次 次の記事 : 自衛本能の存在に議論の余地なし









 このエントリは 内閣府スレ★39 より引用しました



41 名前:朝まで名無しさん[sage]
     投稿日:2009/08/10(月) 20:27:39 ID:KrRuCSje [1/2]


前スレ>>953

>>違うよ。俺の議論相手が提示したアイテムカウント法のレポートに
>>書いてあったんだよ。内閣府スレ★7 の>>614氏だよ。
>>アイテム・カウント法について

前のは反社会的な回答の一例としてIC法をあげたのだと思いますよ
それとも、反社会的な回答とは麻薬や万引きが
すべてであると言っていたのですか?


>>単純所持が違法になっても、反対していたという事実だけでは逮捕されない。
>>したがって、答えにくいということにはならない。

その考え方がちょっと個人的な感覚に頼りすぎていると思いますよ
たとえば、ニュー速なんかで反対のレスをすると
どんな風に言われるか知ってますよね
曰く、ロリペド氏ねです

規制反対をするとそういう趣味を持っているのだと誤解される可能性が
あるということです
保坂議員が言っていた反対運動のやりにくさとはそういうことです
加えて言うなら、今の時代個人情報はみんな出したがらない
住所もださないから学校の連絡網が出来ないというニュースを
聞いたことあると思います
そんな中、誤解を生むかもしれない回答っていうのは
なかなか答えられないと思うよ


>>国の施策に自分の意見が反映されると分かっているなら、
>>せめて反対意見に一票を投じるのは回避したいと思うに違いないからだ。

ここの言い分もかなり主観的だと思うよ
違いない、とそう思う何か根拠がいると思うよ
ちなみに、前にあげたたとえは全く適当なものでも無いんだけどね
social desirability bias(社会的望ましさによるバイアス)
というのが統計学の考えにあるんだ、たとえば下のページにのってるよ




統計web 社会的望ましさによるバイアス
      (web 魚拓)

社会的望ましさによるバイアス social desirability bias

アンケートでよくあることですが、無意識のうちに、あるいは、意識的に、
回答者が自分を良く見せ掛けるような回答をしてしまいます。
例えば、「拾ったお金は警察に届けますか」、「老人に席を譲りますか」
というような質問をすると、実態よりも「はい」と答える人が多くなります。
人によって社会的望ましさに対する反応の程度か異なるため
バイアスを生じます。
社会的容認バイアス、社会願望バイアスとも訳されます。




たとえば、前のスレにこんなの書いてあったけどどうかな
(見やすいように少し手を加えました)


調査の技術

非標本誤差 (PDF)
無回答の誤差
 面接調査ににおいて、面接できなかった対象者を不用意に省いたり、
 調査員が勝手に置き換えたりして得られたデータに基づく統計、
 などは重大な誤差を含むのが通常である。


面接調査法 (PDF)
面接調査の欠点
 ③調査員の介入が情報を歪めたり取りにくくすることもある。
 (中略)
 また、調査対象が調査員に気がねして、
 そのため回答の真実性が損なわれたり、
 回答が得られなかったということもよくある。



>>サンプルの偏り以外に何があるのか?標本誤差の原因として?

すごく大雑把に説明すると、誤差には計れる誤差と計れない誤差があって
あのページで書いてあるのは計れる誤差についてのことじゃないのかってこと
で、「答えにくい質問」っていうのは計れない誤差についてのこと

何回も言うけど、だから調査自体がダメだというわけではなくて、
規制の議論のきっかけにすればいい
規制の根拠にするは問題があるっていってる











50 名前:captain_nemo_1982 ◆Rkh.UWPg4k [sage]
     投稿日:2009/08/10(月) 22:44:00 ID:CC2BYxIH [7/11]

>>前のは反社会的な回答の一例としてIC法をあげたのだと思いますよ
>>反社会的な回答とは麻薬や万引きがすべてであると言っていたのですか?


向こうが提示してきたから、それを使ったまで。フェアなやり方でしょ?

>>誤解を生むかもしれない回答っていうのはなかなか答えられないと思うよ

だーかーらー、誤解を生まない当たり障り無い選択肢があるでしょ?

>>ここの言い分もかなり主観的だと思うよ
>>違いない、とそう思う何か根拠がいると思うよ


だーかーらー、何で当たり障り無い選択肢を無視して、
自分の意図と180度反対の意見を内閣府に伝えようとするわけ?
「権威の前でいい子ぶりたい」 っていうなら、それはホームラン級のアレだよ、と言ってる。
政治意思の表明よりもかっこつけを優先するなら、その人にとって反対意見は
所詮その程度の重要度しかなかったってことだよ。

>>social desirability bias(社会的望ましさによるバイアス)

だーかーらー、他に当たり障り無い選択肢があるわけでしょ?
ちなみに、そこには 「実態よりも「はい」と答える人が多くなります。」
なんて書いてあるけど、どうやって実態を調査するのかねえ?


>>面接できなかった対象者を不用意に省いたり、

不用意、って具体的にどういう意味?

>>調査員が勝手に置き換えたりして

勝手に置き換えたなんて事実はないよね。

>>③調査員の介入が情報を歪めたり取りにくくすることもある。
>> また、調査対象が調査員に気がねして


問題にならないね。他に当たり障り無い選択肢があるからね。

>>で、「答えにくい質問」っていうのは計れない誤差についてのこと

「規制すべき」 が過半数を超えていると言う事実を覆すものではない。
だって、他に当たり障り無い選択肢があるからね。










117 名前:朝まで名無しさん[sage]
     投稿日:2009/08/11(火) 16:33:28 ID:npq1cqbi


>>誤解を生まない当たり障り無い選択肢があるでしょ?

回答者がそれを選ぶという研究や考え方があるのかな?
少なくともこっちは、統計の社会的望ましさによる
バイアスという考え方を示して見せたのだけど
無ければ、主観的な意見だということにならざるを得ないと思うけど
もちろんこのバイアスで調査をまるっきり否定できるとは全然考えてない



>>不用意、って具体的にどういう意味?

これは主観的な意見になってしまうけど、
たとえば、回収率が低くても問題が無い、って言うことだと思う
少なくとも、回収率が低いことに対する検証はするべきだと思う


>>勝手に置き換えたなんて事実はないよね

この文は文章の流れで書いた、無視でもおk

>>問題にならないね。他に当たり障り無い選択肢があるからね。

こちらとしては問題があると考えます
たとえば社会的望ましさによるバイアス











149 名前:captain_nemo_1982 ◆Rkh.UWPg4k [sage]
     投稿日:2009/08/12(水) 01:21:51 ID:08tNfouN [1/5]

>>回答者がそれを選ぶという研究や考え方があるのかな?

自己防衛本能、リスク回避行動の問題。その存在に議論の余地はない。
仮に規制反対と答えにくかったとしても、自分の意思が180度正反対に内閣府に
伝わることを回避できる選択肢があれば、自己防衛のためにそちらを選択するだろう、という推測はきわめて合理的。

>>統計の社会的望ましさによるバイアス

それを>>1 の調査に敷衍するには、大きな疑問がある。

●  「社会的望ましさ」 が何であるか、誰が決めるのかと言う問題。
   児ポ法反対が社会的に望ましくないと断定できる客観的根拠はあるのか?
  また、児ポ法に反対している人間が、自分の考えは社会的に望ましくないと
  認識していたと主張するのであれば、立証責任が生じるだろう。

● >>41 のリンク先の記述には2つの例示がなされている。
  まず 、「拾ったお金は警察に届けますか」 だが、これは届けなければ
  拾得物横領で犯罪行為だから、単なる意思表明と同列に語れない。
  次に 「老人に席を譲りますか」 は、譲らなくても違法ではないが、
  社会的な望ましさに関しては議論の余地が無いように思える。
  言い換えれば、「席を譲らないほうが社会的に望ましい」 とする
  見解はほぼ存在しないと言っていい。
  しかし、児ポ法に関しては、何が社会的望ましさかが賛成派と反対派で
  拮抗している。
  
●  「実態よりも「はい」と答える人が多くなります」 と書いてあるが、
   どのような実態調査を行ったのか?それは信頼できるデータなのか?

●  回答の選択肢はどのようなものだったのか?
  「はい」 「いいえ」 しかないのなら、
  バイアスがかかるのもある程度理解できるが、
  5つの選択肢を有する>>1 の調査とは同列に語れない。


>>少なくとも、回収率が低いことに対する検証はするべきだと思う

だから、それは標本誤差検証と言う形でやってるじゃん。



               (2011/3/14 entry)




       前の記事 : 何故あたりさわりのない選択肢を無視するのか?  このカテゴリの目次 次の記事 : 自衛本能の存在に議論の余地なし









         
トップページに移動




























captain_nemo_1982 at 17:00│Comments(0)TrackBack(0)内閣府世論調査は世論誘導か? 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔