2013年06月02日

統計としての信頼性に関する議論 その1


内閣府世論調査は世論誘導か?


       前の記事 : コピペへの反論 その4 リベンジ編  このカテゴリの目次 次の記事 : 統計としての信頼性に関する議論 その2










 このエントリは 内閣府スレ★4 より引用しました



908 名前:朝まで名無しさん[sage]
     投稿日:2008/07/29(火) 22:28:22 ID:Gk/40EYk

>世論調査によると9割が規制に賛成

 → 内閣府調査については、じつは3000人に行った調査の内、
    実に4割が「無回答」だった。
    残った6割の中で賛成意思を表明したのが9割。
    つまり、質問対象者全体から見れば賛成は50%少々











911 名前:captain_nemo_1982 ◆Rkh.UWPg4k [sage]
     投稿日:2008/07/31(木) 07:43:23 ID:6dK9jZWH

ちょっと気になって 「内閣支持率 有効回答」 で
検索してみたんだが


大体どこの調査も、支持率は有効回答内のパーセンテージを
結果としている。
一般論としても無回答は
有効回答の割合をそのまま敷衍すると言う
やりかたで間違いは無いと思うね。

ちなみに、有効回答率はどこも大体6割弱くらいのようだね。
すなわち、

「児ポ法に関する調査はプライバシーに関わるから
調査拒否を選択せざるをえなくなり、その結果4割無回答」 

という主張に何の意味もないと言うことが分かる。










945 名前:朝まで名無しさん[sage]
     投稿日:2008/08/01(金) 08:11:37 ID:fPPfkRwc


>>有効回答の割合をそのまま敷衍すると言う
>>やりかたで間違いは無いと思うね。

これは問題があるとはっきりいえる
たいていの統計学の参考書にのってること
つまり
「調査主体に好意的な回答者の回答率が高くなり、
そうではない回答者の回答率は極端に下がる」

「統計 無回答 回答率」あたりでググってみてくれ










 ここからは 内閣府スレ★5 より引用しました



13 名前:captain_nemo_1982 ◆Rkh.UWPg4k [sage]
     投稿日:2008/08/01(金) 12:23:03 ID:mWR/XG/x

でも、内閣府調査でもマスコミの支持率調査でも
大体6割程度の回答率だよ。

俺が言ってるのは、各種マスコミ調査でも
無回答は有効回答の割合をそのまま敷衍しており、
それが調査結果として堂々と流通しているので
一般論として妥当ではないかと言うこと。










67 名前:朝まで名無しさん[sage]
     投稿日:2008/08/02(土) 13:35:15 ID:m4po39pJ

だからこそ信頼性に問題があると考えないのでしょうか?
一般的に流通しているからと言って、それを妥当としてしまうのは
間違いだと思います
また、あなたは統計を選挙にたとえていますが、
統計と選挙は全く違うものです
一緒にすること事態間違っています
統計には統計のデータの読み方があります

「懐疑主義こそが真実への近道」と言ったのはあなたです
その言葉は、反対の意見のみではなくこういったものにも
向けられるべきだと思います

個人的な意見を言わせてもらうならば
この調査自体を否定するつもりはありません、こういうデータが
あるということ自体受け入れるべきだと思います
議論をはじめるきっかけとして意味のあるものでしょう
ただ、このデータは根拠とするには問題のあるものだと思います
このデータがある、ゆえに規制が必要、という話の進め方は
強引だと言いたかったのです
captain_nemo_1982さん自身はこのような意見では
ないかもしれませんが話の進め方がそのような結論につながるような物だと
考えて、あえて意見をかかせてもらいました











81 名前:captain_nemo_1982 ◆Rkh.UWPg4k []
     投稿日:2008/08/02(土) 22:54:45 ID:JHjKe1eP

>>だからこそ信頼性に問題があると考えないのでしょうか?

そりゃ、絶対評価で100点満点じゃないのは分かってるよ。
ただ、大体どこも同じような回収率なら、
あえて内閣府調査のみあげつらうのは
おかしいんじゃないかといってるのさ。

>>一般的に流通しているからと言って、
>>それを妥当としてしまうのは間違いだと思います


じゃあ調査拒否はどう取り扱えばいい?

>>統計と選挙は全く違うものです
>>一緒にすること事態間違っています


回答拒否 = 白紙委任 という俺の発言に対して
言ってるのなら、具体的にどう間違ってるのか
指摘してくれる?

>>このデータがある、ゆえに規制が必要、という話の進め方は強引

まあ、そんな単純な話じゃないと思うけど、
民主主義国家である以上、世論の動向が
重視されるのは無理ないよね。










171 名前:朝まで名無しさん[sage]
     投稿日:2008/08/05(火) 08:15:34 ID:pfQ5U+Kp

すみません、時間がないので>>81だけ答えます

別に内閣府の調査だけを問題視しているわけではないですよ
他の調査に関しても問題があると思っています
ただ、一つ言わせてもらうならこの調査は他の調査と比べても
さらに一段階低い回収率になっていると思います


>>じゃあ調査拒否はどう取り扱えばいい?

回収率を上げることはこういった統計をとるにあたっての大事な問題です
あげるように努力することが、調査をする側に求められるのだと思います
低いままでいいなんてことは絶対にありえません


>>指摘してくれる?

こういった調査はあくまで調査であり、選挙のように何かを選び
信任することとは根本的に違います
逆に聞きたいのですが、そもそも白紙委任の委任とは
何に対しての委任なのでしょうか?
児童ポルノを規制することに賛成するということなのでしょうか?
でも、それはおかしいです
なぜなら、この質問文自体、賛成反対どちらのバイアスも
かかっていないはずだからです
もし、質問を読んでどちらか一方の答えが見えてくるとしたら、
それはあきらかに誘導です
調査をする上でやってはいけないことなのです
だからもし、あなたが言う回答拒否=白紙委任ということを
受け入れるとしても何に対しての委任であるか、
正しい調査であればわからないはずなのです

選挙と統計の違いについて簡単に書けば
選挙は秘密性が守られていると言うことです
調査の方は、たとえ一人だけとはいえ、他人に自分の意見を
さらすことになってしまいます
社会的に答えにくい質問の場合、この差は大きいと思います
それが国の調査と知らされていれば特にです


>>世論の動向が 重視されるの

そこは意義ありません
議論の出発として利用すべきでしょう
ただ、世論を最終的な根拠にするなといいたいのです
規制をするという人たちは、世論以上の根拠を提示できていないように
思います
ユニセフでさえ科学的なものはないとはっきり言ってます
もっとしっかりとした、根拠となるものをわかりやすく提示する義務が
規制派にはあると思います











180 名前:captain_nemo_1982 ◆Rkh.UWPg4k [sage]
     投稿日:2008/08/05(火) 23:02:40 ID:fgnfGyzs

>>別の調査に関しても問題があると思っています

内閣府や大手マスコミの世論調査以上に
信頼と権威のある調査があったら教えて欲しいんだけど。
出来れば表現規制の問題で。
もしくは、正しく民意を推し量れる調査手法。

>>回収率を
>>あげるように努力することが、調査をする側に求められるのだと思います


そうじゃなくて、調査拒否を統計の値に
どう反映させればいいのかと聞いてるんだよ。

それと、↓  に関してはどう思う?


  日銀事件が示している本質的に重要な問題は「よい調査」とは
  回収率の高い調査であり,回収率が低いほど悪質な調査である
  ――という認識が日本で硬直していることであろう.

  調査業界における品質基準となるものには,まずESOMAR
  (ヨーロッパ世論・市場調査協会)綱領の世論調査ガイドラインがある.
  これはWAPOR(世界世論調査学会)も協力して作成されたものだが,
  要求事項の中に「回収率」水準はない.また2005年7月にISO/TC225
  (市場・世論・社会調査)国際委員会が,ベルリンで国際規格の
  最終ドラフトFDISを可決し,TC69(統計を扱う技術委員会)との
  協議・調整を開始することを決めたのだが,
  この中にも回収率の水準規定はない.

   国内ではESOMAR綱領に準拠したJMRAのJMRQS
   「市場調査品質管理基準」がある.
  ここにも回収率に関しては,計算方法の定義はあるが,
  水準の基準要求はない.





>>こういった調査はあくまで調査であり、選挙のように何かを選び
>>信任することとは根本的に違います


複数の選択肢を選び取ることによって政治意思を表明すると言う
点では一緒だよ。その結果で民意を推し量れると言う点もね。

>>そもそも白紙委任の委任とは何に対しての委任なのでしょうか?

世論調査の結果に対してだよ。自分の意見が
反映されてないからと言って不服を申し立てる権利はないって事さ。

>>選挙と統計の違いについて簡単に書けば
>>選挙は秘密性が守られていると言うことです
>>調査の方は、たとえ一人だけとはいえ、他人に自分の意見を
>>さらすことになってしまいます


その条件は調査対象者ならみんな一緒だよね?

君の言い分では、不当に意見表明の機会を奪われた人達がいる、
だから自由意志としての白紙委任とはいえない、
と言っている風に取れてしまうが、意見を知られたくないってのは
あくまで個人の価値観に基づく事情と言うもの。
調査員に自分の意見をさらすというリスクは、
みなに公平に課せられている。
それを背負うことによって協力者は権利を獲得できるわけ。

それを厭うならば、意見表明の機会を自ら放棄、
すなわち白紙委任を了承しなければならない。

選挙で言えば、休日に投票所にでかける労を惜しむのと一緒。
惜しむなら白紙委任だし、惜しまなければ権利獲得。

もっとも、調査拒否する人が意見表明の機会を
不当に奪われたと感じているとは思えないけどね。

 「調査協力なんてメンドクサイからしたくない。
  結果がどうなろうと知ったことじゃない」

てな感じじゃないの?病気とか仕事で拒否する人達ならともかく。

>>規制をするという人たちは、世論以上の根拠を
>>提示できていないように思います


そんな事無いよ。まあ、確かに俺は世論調査を重視する傾向にあるのは
認めるが、他の人達は違う理由だって申し立ててるよ。
児童ポルノなら児童の人権や国際協調、創作物なら社会道徳の維持とか。

ちなみに俺の場合は、

  規制反対派の主張に説得力なし
     ↓
  民主主義のルールにのっとって消極的賛成

言っとくけど、民主主義のルールってのは多数決だけじゃなく、
議会制民主主義の権威尊重も含まれている。










246 名前:朝まで名無しさん[sage]
     投稿日:2008/08/07(木) 13:19:29 ID:6fFHspWb


>>信頼と権威のある調査

論文などはただしい方法で書かれてますよ

>>調査拒否を統計の値に どう反映させればいいのか

拒否は拒否として乗せるのがいいと思います
少なくても有効回答をそのまま当てはめるというのは間違いかと


>>政治意思を表明すると言う点では一緒だよ

調査には政治的意思の表明という機能は備わっていませんし、
備わっている調査は正しい調査とはいえないと思います


>>世論調査の結果に対して

それだと意味の後付けになってしまうと思います

>>それを背負うことによって協力者は権利を獲得

それではなぜ選挙の投票は、秘密投票になっているのでしょうか?
もう一度言いますが、選挙は人に意見を知られることはない
調査では人に意見をしられてしまう
この点は、選挙と調査の決定的な違いだと思います


>>選挙で言えば、休日に投票所にでかける労を惜しむのと一緒

ここの部分はその直前の内容と比べても適切なたとえとはいえないと思います
もしたとえるなら「選挙で言えば、実名を記して投票するのと一緒」
とすべきでしょう


>>他の人達は違う理由

理由ではなく根拠です
理由を裏付ける、確かなものが見えてこないといっているのです


>>議会制民主主義の権威尊重

ここの部分を詳しくおねがいします


ここで派生した 「規制の根拠」 「議会制民主主義への評価」
に関する議論は、内閣府調査とは直接関係が無い為、
以降のエントリでは割愛します。
興味のある方は内閣府スレ★5を参照してください。



              (2009/2/18 entry)


       前の記事 : コピペへの反論 その4 リベンジ編  このカテゴリの目次 次の記事 : 統計としての信頼性に関する議論 その2









         
トップページに移動




























captain_nemo_1982 at 20:00│Comments(0)TrackBack(0)内閣府世論調査は世論誘導か? 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔