2013年06月02日

コピペへの反論 その4 リベンジ編


内閣府世論調査は世論誘導か?


       前の記事 : コピペへの反論 その3  このカテゴリの目次 次の記事 : 統計としての信頼性に関する議論 その1










 このエントリは 内閣府スレ★10 より引用しました。
前エントリの>>325と同じコピペに対する再反論です。
リベンジといっても、前回負けたわけではありませんが・・・・・




15 名前:age[sage]
     投稿日:2009/01/07(水) 02:13:43 ID:t64GUSnp

『平成19年に行われた捏造世論調査 ~単純所持編~』


【捏造世論調査の内容】

下記の資料をよく読んでもらった後、単純所持に関しての
賛否を回答してもらう。

【資料】
現行の法令(いわゆる児童ポルノ禁止法)では、
児童ポルノの所持について、他人へ提供することを
目的として持つこと等は規制されていますが、個人が自らの趣味として
単に持っているだけでは処罰されません。

これに関して、個人が持つだけであれば他に害を及ぼさないため
現行のままで問題はないとの意見があります。
一方、被写体となる児童の権利を守る観点から、単に持っているだけでも
処罰の対象とすべきとの意見があります。

※ 「児童ポルノ」とは、写真、ビデオ、DVDなどであって、次に示す
児童の姿を描写したものをいいます。
1 児童による性交等の姿
2 児童の性器を触る姿等であって性欲を興奮・刺激させるもの
3 衣服を着けないか又は衣服の一部を着けない児童の姿であって
性欲を興奮・刺激させるもの



「現行のままで問題はない」という規制反対意見に対して、
その後に書かれた規制推進意見で問題点を示して反論。
つまり、後者がまるで議論上の結論として錯覚するように作られている。

そもそも、以前、単純所持規制が見送られた主な理由は
、「捜査権拡大や冤罪などで新たな被害者を生むから」だった。
だが、規制反対派の主流派意見を書かずに、「個人が持つだけであれば
他に害を及ぼさないため現行のままで問題はない」
という少数派意見を規制反対派意見の代表として書き、世論を誘導している。

それに、児童がなんたるかを説明していない。「児童」と聞くと、
殆どの人は小学生を連想する。
事実、殆どの場合で「児童」は小学生相当の年齢までを指す言葉として
使われている。
例えば、「児童期」は、6歳頃から13歳頃までの期間を指している。
まさか、児童=18歳未満だなんて、普通の人は思いもしない。
でもこの事実を隠している。

「これは卑劣な捏造世論調査である。」と言われても仕方が無い。











141 名前:captain_nemo_1982 ◆Rkh.UWPg4k [sage]
     投稿日:2009/01/07(水) 23:04:28 ID:TfPjhAPw

>>15に対し、別の根拠を持って反論を試みる。
>>1の調査の5年前に行われた
児童の性的搾取に関する世論調査 (以下、前回調査)

>>「現行のままで問題はない」という規制反対意見に対して、
>>その後に書かれた規制推進意見で問題点を示して反論。
>>つまり、後者がまるで議論上の結論として錯覚するように作られている。


そのような錯覚が起きると言う思い込みこそが錯覚である。
前回調査では、

● 児童ポルノを単に持つことも法律で規制すべきだと思いますか。

というシンプルな質問であるにも関わらず、
規制賛成は「どちらかというと」 を加えて80%を超えている。

>>そもそも、以前、単純所持規制が見送られた主な理由は、
>>「捜査権乱用や冤罪などで新たな被害者を生むから」だった。
>>だが、規制反対派の主な意見を伏せておき、「個人が持つだけであれば
>>他に害を及ぼさないため現行のままで問題はない」
>>という誰が述べたのかすら不明な少数派意見を規制反対派意見の
>>代表として書き、世論の誘導を図っている。


「捜査権乱用や冤罪」 という理由こそが少数意見である。
前回調査の 「規制すべきでない」 と回答した理由ランキング
                    (複数回答)
① 単純所持は児童の権利を奪わない (45.7%)
② 現行法で十分              (22.0%)
③ 表現の自由を侵す            (20.6%)
④ 児ポは特に反社会的ではない     (8.9%)
⑤ 規制されていない国もある        (8.2%)
⑥ その他                    (9.6%)

今回調査の 「個人が持つだけであれば~現行のままで問題は無い」
とは、前回調査の回答ランキング1位と2位を足した理由であり、
反対派の代表意見として記載する根拠は十分にある。

もっとも、「捜査権乱用や冤罪」 が選択肢に無いという批判が
返ってくる事が予想できるが、もし本当にその理由が
規制反対派の主な意見であるならば、⑥その他の回答に積極的に
反映されるはずであり、⑥その他9.6% が全てそれであったとしても、
全体として少数意見であることに変わりはなく、
要は、選択肢になければ思い出されもしない程度の重要度であるという事。

>>児童がなんたるかを説明していない。
>>調査では児童=18歳未満という事実を隠している。


回答者に提示される前回調査資料では、児童の定義は18歳未満であると
明記されているにも関わらず、規制賛成意見は多数を占めている。

また、仮に児童の一般的印象が小学生以下であるとしても、
中・高生の児ポ規制に反対すると言うだけで規制反対を選択する事は、
結果として小学生以下の児ポ規制にも反対する事を意味し、不合理。

また、1990年代においてブルセラ・援交が社会問題化した
経緯に鑑みれば、中・高生の児ポ規制にも合意が形成されるだけの
下地は十分あったといえる。

>>「これは卑劣な捏造世論調査である。」と言われても仕方が無い。

そのような主張が正当性を持つには、世論操作の意図の立証が不可欠。
すなわち、内閣府がこのような設問構成により、規制賛成意見を多く
収集しようという意図があった事を立証せねばならない。
しかし、>>15は事実誤認と思い込みのみで立論されており、
立証と呼ぶに値する記述は全く見当たらない。

また、仮に操作意図があったとしても、前回調査の設問構成で
十分な規制賛成意見が収集できているにも関わらず、
今回調査でそれを踏襲していないのは不合理。
逆に、今回の設問構成には別の意図、
たとえばより正確な民意の把握に努める為と言う意図があってのことと
仮定しても不合理は生じない。


ところで、前回調査は例の悪名高い新情報センターによるもので、
信憑性がないという反論が予測されるので、先んじて再反論しておく。

● 内閣府委託の世論調査で不正が発覚したのは
 平成14年の「地域再生に関する世論調査 」
 および 「食育に関する世論調査」 のみ。
 同時期に行われた 「児童の性的搾取に関する世論調査」 にて 
 不正の事実は見つかっていない。

● 不正の内容は回収率の水増し。
 「地域再生に関する特別世論調査」結果の訂正について(PDF)
 回答内容のパーセンテージは捏造前と捏造後でほとんど変わらず。

● 仮に、同時期に行われた
 「児童の性的搾取に関する世論調査」 にて回収率の
 水増しがあったとしても、
 単純所持は規制すべき・・・・59.5%
 などのパーセンテージはそのままであろう。

● 実態回収率6割弱は調査の信用性を損なわない。
  ESOMAR綱領の世論調査ガイドラインや
  ISO/TC225(市場・世論・社会調査)国際委員会による
  国際規格などに、回収率の水準規定は無い。

詳しくはこちら ↓
内閣府世論調査は捏造か?










155 名前:朝まで名無しさん[]
     投稿日:2009/01/07(水) 23:23:41 ID:SjvBz/tO

たとえ他の件でも、不正が見つかった調査元を信用できるとでも思えるのか











159 名前:captain_nemo_1982 ◆Rkh.UWPg4k [sage]
     投稿日:2009/01/07(水) 23:35:02 ID:TfPjhAPw

不正があったとしても、それは回収率のみであり、
回答のパーセンテージに瑕疵はないと言っている。

↓ 参照

 「地域再生に関する特別世論調査」結果の訂正について(PDF)

内閣府世論調査は捏造か?










161 名前:朝まで名無しさん[]
     投稿日:2009/01/07(水) 23:39:56 ID:SjvBz/tO

そもそも何故誤魔化さなければならないのか
商売は信用が第一 調査を偽造する調査元は信用が出来ない











163 名前:captain_nemo_1982 ◆Rkh.UWPg4k [sage]
     投稿日:2009/01/07(水) 23:44:47 ID:TfPjhAPw

内閣府が、回収率7割のノルマを課したからだよ。
捏造が発覚してからは無理を要求しなくなった為、
業者が受託する内閣府調査は一律6割前後に落ち着いた。

それから、仮に大嘘つきがいたとして、彼が
 「14の3乗は2744である」 と言ったとき、
「そいつは嘘つきだから信用できない」 と言うのだろうか?

嘘つきは嘘つきとして、 「14の3乗は2744である」 という
数学的な正しさは別に検討されなければならない。

君の言い分は、「そいつは嘘つきだから14の3乗は2744ではない」
と言っているのと同じ没論理性に満ち満ちている。



             (2009/2/17 entry)




       前の記事 : コピペへの反論 その3  このカテゴリの目次 次の記事 : 統計としての信頼性に関する議論 その1









         
トップページに移動





























captain_nemo_1982 at 20:30│Comments(0)TrackBack(0)内閣府世論調査は世論誘導か? 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔