2013年06月01日

談合癒着は世論調査の信頼性を担保する


内閣府世論調査は捏造か?


       前の記事 : 捏造疑惑 最後の戦い  このカテゴリの目次








売国奴スレにおける、内閣府世論調査捏造疑惑に関する
議論は前回のエントリ分で一応の決着を見たわけですが、
内閣府と新情報センターの癒着は世論調査の信頼性を
損ねるというデータ懐疑派氏の主張に対しては、
因果関係は認められないという段階で終わっていたわけです。

ところが、現在私が議論の場としている内閣府スレ
その話題が蒸し返しになり、自分でも思わず
「談合癒着は逆に世論調査の信頼性を担保する」
という議論に発展しました。

そこで、番外編としてそのやりとりをエントリします。

ただ、今回の議論相手はデータ懐疑派氏ほどの
論理構築力に欠け、ほとんど私に対する罵倒のみに
終始していたため、かなりの部分を割愛しました。

すべての議論をご覧になりたい方は
ここの394から495を参照してください。




394 名前:朝まで名無しさん[sage]
  投稿日:2008/01/10(木) 11:26:22 ID:nwZsFbWS

http://mb.mainichi-msn.co.jp/cgi-bin/gong/GU02.cgi
(リンク切れ)

   
◆ネットで被害が一層深刻化している児童ポルノについて所持禁止も含めて罰則を強化するべきだと思いますか
YES 23%
NO 76%

毎日新聞は自ら実施したアンケート結果を無視して「罰則の強化を求める
読者の声が多数寄せられている」
とするのですから最早笑うしかありません。












406 名前:captain_nemo_1982 ◆Rkh.UWPg4k []
  投稿日:2008/01/12(土) 06:07:22 ID:bSrXEztj

ノイジーマイノリティが大挙して意見を寄せたとしたら
矛盾はないんじゃない?

ただ、その調査、どういう方法で行ったのか、
リンクが切れててわからないね。
ネットで調査したんならそんなもんかもしれないけど。
内閣府調査みたいに住民基本台帳を元に
無作為抽出かつ面接方式でやったら
一千万円の経費じゃ安すぎるっていうくらい
金がかかるらしいからね。










407 名前:朝まで名無しさん[]
  投稿日:2008/01/12(土) 06:33:49 ID:ayYrsuNF

その公平な内閣府調査は汚職談合塗れで41パーセントが調査拒否して
質問内容すら怪しいクソ調査だった訳だが。

ニュー速+のスレで調査会社の中の人まで民主的で
素晴らしい調査って言ってるのにクソワロタwwwww
誰がどう見ても国民を恫喝してるとしか思えない捏造調査だから
協力しないのにね











408 名前:captain_nemo_1982 ◆Rkh.UWPg4k []
  投稿日:2008/01/12(土) 10:42:53 ID:bSrXEztj

>>公平な内閣府調査は汚職談合塗れで41パーセントが調査拒否して
>>質問内容すら怪しいクソ調査だった訳だが。


言ってる事が論理的にヘンだね。

汚職談合まみれかどうか知らないけど、それは調査内容の
信頼性とは何の関係も無いよね。
また、41%の調査拒否ってのは、内閣府世論調査なら
どの調査でも大体同じようなもんだよ。

質問内容に疑念があるなら具体的によろしく。
AMIのスレッドにまとまった批判があったから、そのうち
ここでそれを引用して反論しようと思ってるけどね。

>>誰がどう見ても国民を恫喝してるとしか思えない
>>捏造調査だから協力しないのにね


これも言ってる事がヘンだね。
協力を依頼する段階で、被依頼者は質問内容を
知らないはずだよ。

また、恫喝・捏造という理由で内閣府に批判的なだけなら、
アンケートを受けて調査員にそれを伝えようとする人が
もっといても良いよね。

「質問が恣意的だから無回答を選択する」 と言っても良いし
あえて 「規制すべきではない」 と答えても良いしね。

それをしないってことは、ほとんどの人たちは
めんどくさい、どうでも良いって思ってるって事。
選挙なら白紙委任みたいなもん。
多数派の決定に従いますよってことだよね。










410 名前:朝まで名無しさん[]
  投稿日:2008/01/12(土) 11:11:52 ID:ayYrsuNF

ウマシカ乙。汚職談合まみれなら調査内容など信用ゼロどころかマイナス
だって質問の公平性なんか存在しないから。年が幾つだか知らんが
凄まじい団塊脳だな

あと協力を依頼されただけで十分だろどう見ても。
政府の調査員に恫喝されて無理矢理賛成させられるんだから











411 名前:captain_nemo_1982 ◆Rkh.UWPg4k []
  投稿日:2008/01/12(土) 13:14:04 ID:bSrXEztj

>>汚職談合まみれなら調査内容など信用ゼロどころかマイナス
>>だって質問の公平性なんか存在しないから。


それはどうかな?現実社会で起こっていることは
全く逆だと思うけどね。

汚職談合が何故いけないかっていうと
公平で健全な競争原理がゆがめられ、
税金が無駄遣いされる危険があるからだよね。

ところが、汚職談合を完全に排除した
一般競争入札だと、たいがいは請負価格で
決まるもんだから、熾烈なダンピング競争が
繰り広げられ、一番安い価格を提示した
業者が入札されたりする。

すると、そこで行われるのは、ゼネコンだったら
手抜き工事だよ。もともと赤字覚悟でも
契約が欲しかったにしろ、なんとしてでも
その赤字幅を狭めるために、経費は切り詰めようと
考えるのが正常な経営感覚ってもんだよね。

資本体力に欠ける中小業者だったら、
大手以上に無理しなきゃ契約なんて取れないしね。

その結果、モラルハザードが発生しやすくなるんだよ。

汚職ってのはコネクション維持のため、
談合ってのは業者間で契約を公平に
振り分けられるために行われるってのが
大体の理由だと思うんだけど、
それらと良質な仕事・サービスの提供は十分両立しうる。

というか、せっかく金をつぎ込んで作り上げた
既得権益構造を、レベルの低い仕事で
潰しちゃったら元も子もなくなっちまう。

俺が働いてた会社でも、官公庁の取引では
業者間の談合もあったし、民間との取引では
贈収賄があったと聞いてるし、
監督官庁の監査対策で役人の天下りを
引き受けてもいた。

だからといって、仕事内容で手抜きは
全く許されなかったよ。
汚職談合天下りは、契約時点で有利に働いても、
いい加減な仕事を見逃してくれるほど甘くない。

一般利用者の満足につながらない仕事内容だと
結局は客離れを起こして、その損失は贈収賄程度じゃ
とても賄いきれなくなっちゃうからね。

むしろ、より一層のサービス向上の努力を
維持し続けていかないと、既得権益構造は
あっさりと崩れてしまうんだよね。

新情報センターが回収率の水増しを行ってたのは、
汚職談合があったからじゃなく、
内閣府が70%以上の回収率を要求したから。

でも、限られた予算でどんなに工夫しても
回収率は50~60%そこそこ。
それくらいしか協力してくれないんだよ、
いまどきの一般大衆は。

新情報センターが内閣府と癒着してるんなら、
回収率ノルマに手心を加えてもらえばよい。
しかし、汚職・談合・天下りは
そこまで万能ではなかった。

内閣府としては、目先の金よりも
権力維持を優先させたんだろうね。
そのためには、民意の正確な把握は
ぜひとも必要だったんだよ。

で、新情報センターの捏造が明らかになってから、
内閣府は70%以上を要求しなくなった。
その結果、内閣府の世論調査はのきなみ
実態の数値に則した物となった。

回収率推移 大

 



    
画像をクリックすると大きな画像が別画面で開きます



委託側が無理な要求をするから、したくなくても
ごまかしやいい加減な仕事をする必要に迫られる。
汚職・談合ってのは色々批判されるのはわかるけど、
業者の業務内容面でのモラルハザードを
抑制する効果もあるんだよ。

ゆえに、それらは世論調査の信頼性にとって
プラスにはなってもマイナスにはなりえないんだよ。

それから、汚職・談合がデータ捏造につながるとしたら、
癒着構造の元に、内閣府が世論操作の指示を
業者に出したという構図以外に考えられない。

売国奴スレじゃその点についてかなり議論したけど、
規制反対派の誰ひとりとして
内閣府の世論操作を立証できなかったよ。

ちなみに、タウンミーティングやらせと言わないように。
俺はその問題に関しては相当うるさいよ。










426 名前:425[sage]
  投稿日:2008/01/12(土) 13:32:22 ID:ayYrsuNF

あと言っとくと俺は日本海軍オタだから
連合艦隊利権に絡む贈賄事情には結構明るいんだ

飛行機屋も造船所も真空管メーカーも皆アンタみたいな事を書き残してたよ
誰も血税を貪るだけ貪った自覚なんかナッシング。
まぁ第二次世界大戦の兵器は芸術品だから仕方ないものの

今はそんなの関係ないから全部汚いだけ











430 名前:captain_nemo_1982 ◆Rkh.UWPg4k []
  投稿日:2008/01/12(土) 13:14:04 ID:bSrXEztj

ああ、ゼロ戦って当時の技術では最高レベルだったらしいね。

でも、贈収賄でその価値がなくなるわけじゃないよね?
贈収賄に対する批判と、ゼロ戦の価値は全く別として
評価しなきゃいけないよね?

汚職談合と世論調査の信頼性もそれと一緒だよ。










439 名前:425[sage]
  投稿日:2008/01/12(土) 13:32:22 ID:ayYrsuNF

アンタHe100って知ってるか。知らんならググレ

メッサーシュミット社の開発したBf109Gに勝つべく開発された
斬新な戦闘機だがハインケル社長はヒトラーと仲がとても悪く
この後も開発した戦闘機を没にされまくった

メッサーシュミット社は献金も絶やさずリベートしまくりだったと
推定されているため基本何作っても採用される。例え欠陥機でも
そして敗戦の頃にはハインケル社が試作した新型ジェットエンジンまで
殆ど略奪して完成したてのピカピカ試作機に搭載していた。












440 名前:captain_nemo_1982 ◆Rkh.UWPg4k []
  投稿日:2008/01/12(土) 13:14:04 ID:bSrXEztj

君がここで出さなきゃいけない例えは、

 「汚職まみれのメッサーシュミットが技術向上の
  インセンティブを失い、使い物にならない
   戦闘機を作り続けた」

だよ。でもそんな事実は無いんだろ?
ハインケルにはかなわなかったにしろ、
メッサーシュミットは世界でもトップレベルの
技術を誇ってたんだろ?

逆に俺から反証しとくと、
談合汚職でたたかれると言えばゼネコンだが、
日本の土木建築技術は世界でもトップレベルだよ。

明石海峡大橋や青函トンネルは、
同時期に作られたドーバー海峡トンネルと比しても
輝かしい日本の技術力の勝利と言われたんだよ。

ただし、対費用効果では日本の完敗。
この事実から言えるのは、談合汚職は
税金の無駄遣いになりこそすれ、
必ずしも品質の低下と直結しないってことだよ。

また、メッサーシュミットに関してだが、

http://www2u.biglobe.ne.jp/~maja/messerschmitt.htm
http://karen.saiin.net/~buraha/Bf109.html
http://www2.odn.ne.jp/~cdh88520/pf_aircraft_GER.html

この辺を見る限り、航続距離や着地操作性に
問題があったと言われてるようだが、
当時の先端技術の粋を集めた優秀な戦闘機を
輩出しつづけ、航空戦のスタイルを変えたと
高く評価されている一面もあるようだね。










450 名前:425[sage]
  投稿日:2008/01/12(土) 13:32:22 ID:ayYrsuNF

零戦は優秀じゃねえぞウマシカ
Bf109と同じで空の騎士にしか乗りこなせない暴れ牛だ愚か者め
だからアメリカ製が一番優秀。誰でも使えるからな
ロデオで牛から落ちない者のみに乗る価値が許される兵器の何が優秀だと











451 名前:captain_nemo_1982 ◆Rkh.UWPg4k []
  投稿日:2008/01/12(土) 13:14:04 ID:bSrXEztj

素人ながら色々調べてみると、
第二次大戦時の戦闘機ってのは各国で
一長一短あるんだね。

その中でも、ゼロ戦はやっぱり傑作機として
太平洋戦線初期は活躍したと言うことらしい。
スピットファイアと交戦して勝ったとも書いてあるね。

アメリカは格闘戦を禁止するなどの戦略転換と、
ゼロ戦に対する徹底的な研究でや立場を
逆転することが出来たんだが、F4Fなんかは
総合的にゼロ戦より劣っていて大戦初期は苦戦した。
「パールハーバー」っていう映画の中でも
そういうセリフが出てくる。

もっとも、 ID:ayYrsuNF君はゼロ戦は贈収賄の末の
産物であるとは言ってないから、ゼロ戦について
あまり追求しても意味無いかもしれないが。










452 名前:朝まで名無しさん[]
  投稿日:2008/01/13(日) 01:15:34 ID:XT5Y5l2w

ゼロファイターの優位性は航空機運用が本格的になる
太平洋戦争序盤のみ。
疾風などの名機もあるがその後アメリカはP51という
化物じみた戦闘機を作っている。
日本はアジアの中では勤勉で優秀(近代史)と言えるかも知れんが
列強が本気出すと全く歯が立たない。
すれに関係ないが。




       前の記事 : 捏造疑惑 最後の戦い  このカテゴリの目次


         
トップページに移動




























captain_nemo_1982 at 18:00│Comments(0)TrackBack(0)内閣府世論調査は捏造か? 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔