2013年05月04日

規制反対派による規制利権の掌握を提案 6


規制反対派の運動方針について


       前の記事 : 規制反対派による規制利権の掌握を提案 5  このカテゴリの目次 次の記事 : 藤原興氏、物わかりの悪いオヤジを演ずる











 このエントリは 内閣府スレ★38 より引用しました



467 名前:壊れたさん ◆W0I6REF2IY [sage]
     投稿日:2009/08/02(日) 12:17:47 ID:3O8bJ556


>>462

>>反オタク議員リストをあちこちにマルチポストするなら、
>>ついでに罷免候補判事を加えてもいいんじゃないかな。

仮に罷免を実現させたとして、
それでもっと悪い結果になることも考えられるわけだが


>>464

>>彼らに期待するのは現役警察との太いパイプ、これ一本。
>>検挙方針の情報を得たり、見逃しを要求したり、色々使える。

主観の相違だね
今回のように法改正や新たな立法をする段階になると、そういった下っ端は蜥蜴の尻尾を切られるだけで何の役にも立たない
というか、そういった存在がいるってだけで全体のイメージはマイナスだろう
今のAVが回りにどう見られてるか






468 名前:壊れたさん ◆W0I6REF2IY [sage]
     投稿日:2009/08/02(日) 12:27:29 ID:3O8bJ556


AVがそうやって警察と癒着して得た表現の自由が、
結果的に子供の人権を蔑ろにしてる
やはり、子供の人権という論点はブレるべきじゃないと思うね











471 名前:captain_nemo_1982 ◆Rkh.UWPg4k [sage]
     投稿日:2009/08/02(日) 13:37:45 ID:73HsVfQ+

>>仮に罷免を実現させたとして、
>>それでもっと悪い結果になることも考えられるわけだが


たとえば?

>>主観の相違だね

理念が根本的に違うのは最初からわかってること。
別に、一緒にやろうって呼びかけてるわけじゃなくて、
純粋に方法論として可能かどうかについて聞きたいんでね。

俺の方で現時点で技術的に障害となると考えてるのは、

 ●規制反対派や業者を統率できるリーダーがいるかどうか
 ●長期的に表現の自由を守ることを前提としているので、
   短期的には規制強化に加担せざるを得ない

>>今回のように法改正や新たな立法をする段階になると、
>>そういった下っ端は蜥蜴の尻尾を切られるだけで何の役にも立たない


警察の天下りだけじゃ、業者や規制反対派を統率できない。
審査機関から脱退者が続出し、組織自体が崩壊してしまう。
利権構造を維持しようと思ったら、警察の天下りも 「下っ端」 の
意向を尊重せざるを得なくなる。

>>そういった存在がいるってだけで全体のイメージはマイナスだろう
>>今のAVが回りにどう見られてるか


他人にどう見られるかなんてどうでもいいじゃん。
「表現の自由を守る」 という実利を取らないとさ。


472 名前:captain_nemo_1982 ◆Rkh.UWPg4k [sage]
     投稿日:2009/08/02(日) 13:38:59 ID:73HsVfQ+

>>AVがそうやって警察と癒着して得た表現の自由が、
>>結果的に子供の人権を蔑ろにしてる


規制推進派みたいなこと言うね。
警察との癒着と、児童の人権侵害にどういう因果関係があるのか
知らないけど、それが本当だとしても 「児童の人権」 は
表現の自由を守る為のツールとして利用する、くらいの
割りきりが必要。

>>子供の人権という論点はブレるべきじゃないと思うね

もちろん、タテマエとしては維持すべきだろうね。
でも本音の部分では、「ドブに捨てちまえ」 でいいと思うよ。
「児童の人権」 も利権構造維持のために利用するんだよ。










485 名前:壊れたさん ◆W0I6REF2IY [sage]
     投稿日:2009/08/02(日) 15:05:57 ID:Puz/1nuM


>●規制反対派や業者を統率できるリーダーがいるかどうか
>●長期的に表現の自由を守ることを前提としているので、
> 短期的には規制強化に加担せざるを得ない

どっちも将来に遺恨を残す不可逆の選択で、
リスクと得るものの相対で言えば論外じゃねーの?


>利権構造を維持しようと思ったら、警察の天下りも 「下っ端」 の
>意向を尊重せざるを得なくなる。

利権構造を維持できるだけで、
表現が一切担保されてないわけだが


>他人にどう見られるかなんてどうでもいいじゃん。
>「表現の自由を守る」 という実利を取らないとさ。

それこそが不可逆の論理なんだろ
正当性を一度失えば、世論の支持を得ることは永久にできなくなる



>割りきりが必要。

そこを根本的に解決しないと、いつまでも同じことを繰り返す
権力側が曖昧さを残したいなら、反対する側はそれを阻止する方にいくべきだよ

色々思うところはあるから、仕事が終わったらちゃんとレスする



515 名前:壊れたさん ◆W0I6REF2IY [sage]
     投稿日:2009/08/02(日) 22:10:09 ID:iix99RNN


>>472

最高裁判事国民審査に、天下り受け入れに
ほんとよく思いつくもんだと感心するよ

これらは、運動を拡散させ反対運動がそれぞれ分散する可能性が高い
たびたび党派の話しをここでするなと言ってるのも同じ意味だと思って欲しいね


>「児童の人権」 も利権構造維持のために利用するんだよ

これは何度も言ってるが、もう一度はっきり言うよ
大儀を失った反対運動に賛同者を求めるのは無理だろう
絶対にと言っていい、反対する理由を失うべきじゃない
子供の人権と表現の自由は、両立できる問題だ











516 名前:captain_nemo_1982 ◆Rkh.UWPg4k [sage]
     投稿日:2009/08/02(日) 23:25:19 ID:73HsVfQ+

>>最高裁判事国民審査に、天下り受け入れに
>>ほんとよく思いつくもんだと感心するよ


ずっと前から、何でやらないのか疑問に思ってたからさ。

しかし改めて思うに、規制反対派ってあなたにしても
黒愛美氏にしても、考えが純粋すぎるんだよね。良くも悪くも。

俺なんかは 「悪いことして何が悪い?」 なんて思っちゃうんだが、
純粋すぎるがゆえに仲間割ればかりしてる規制反対派諸氏を
纏め上げるには、ヒトラー並みのカリスマリーダーの輩出が
絶対条件になりそう。でないと、俺のプランは使えそうに無いな。










517 名前:壊れたさん ◆W0I6REF2IY [sage]
     投稿日:2009/08/02(日) 23:38:45 ID:iix99RNN


むしろ、こういう運動だからじゃない?
誰に命令されるわけでも指示されるわけでもなく、
スタンドアローンで行動できるってのも
必要な要素なんじゃないかな



それに、同人誌とか作るような趣味的なサブカルチャーを好む人材は
自己顕示欲の強い人間を好まない性質をもってる
彼らは本名を名乗る方が稀だからね

誰かが統率をとるなんてしたら、次々に派閥が生まれると思うよ
誰もが思い思いに、表現の自由を守ろうと運動するのに
誰かが主人公である必要はないさね




後記

規制反対派は、まじめで頭のいい人も一杯いるんでしょうが、
そういう人たちほど壊れたさん氏や黒愛美氏のように
表現の自由を守るという主張を
「絶対の正義」 なる崇高な理念で裏打ちしようとしがちで、
手を汚してまで実利を追求するというマキャベリズムを
忌避したがる傾向にあるという印象が強くあります。

まあ私の方も、社会的法益を認めたら必ず規制は
緩和されるという確定的な根拠があったわけでなし、
自分の主張を実行に移す気も皆無だったという弱みも手伝って、
彼らの純粋さに押されてしまったという感はありますが、
正しいことを主張し続ければ大衆は理解を示してくれるという
性善説だけでは政治的結果を期待できないというのも
間違いのない事実であると思うのですが。




                 (2011/3/10 entry)


       前の記事 : 規制反対派による規制利権の掌握を提案 5  このカテゴリの目次 次の記事 : 藤原興氏、物わかりの悪いオヤジを演ずる










         
トップページに移動




























captain_nemo_1982 at 09:00│Comments(0)TrackBack(0)規制反対派の運動方針について 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔