2013年05月01日

社会法益保護で児童の人権を守れるか


児童の人権問題


       前の記事 : 抑止力の根拠は規制反対派の懸念の強さ  このカテゴリの目次 次の記事 : 保護施策後回しに対する規制推進派のクレームは無し








 このエントリは 内閣府スレ★9 より引用しました





152 名前:朝まで名無しさん[sage]
     投稿日:2008/12/28(日) 01:54:44 ID:vBMfhPFK


>>116

>>不愉快な思いをした人々の保護と言うより、
>>「児童を性の対象としてはならない」 という社会通念を
>>保護する事により、
>>結果的に性の対象として扱われた、もしくは扱われる危険のある
>>児童を頒布・製造被害から保護するんだよ。

そんな社会が作られたって、児童個人は救えませんよ。
というか、すでに頒布・製造は違法で、
貴方の言うそういう社会っちゃそういう社会なんですけどね。
ということは、もう頒布・製造からは保護されてるじゃないですか。
ならば、次は、本来目的である個人を保護しなくちゃ。


>保護法益思想と言うのは刑罰の予防効果を前提としているが、
>応報刑論の文脈から見てもこの構図は同じく適用される。

それって、目的刑論じゃないですか?

>社会通念に反した行為を償わせる → 児童の人権に反した行為を償わせる

↑これ、児童の人権保護になりませんよね?
ただ持つことは人権侵害じゃないので、
それが仮に社会通念に反していて、そのことを償わせても、
罰を受ける者は児童の人権を侵害してないから、
侵害していない人権に対して償うことは出来ませんね。



153 名前:朝まで名無しさん[sage]
     投稿日:2008/12/28(日) 01:57:15 ID:vBMfhPFK


>>116

>>だから、優先順位の問題でしょ?保護体制の充実よりもまず
>>製造・販売・頒布を阻止する方が先だと言う。
>>義務付けられてるったって、罰則が無い以上
>>努力規定以上の意味を持たない。

製造・販売・頒布を阻止する方はもうやったでしょ?確か、2004年改正で。
仮に、製造・販売・頒布の阻止の方が、優先順位が上だと仮定しても、
すでにその方面の充実は前改正で出来たということになる。
ならば、次の改正では、創設以来ほったらかしの
児童保護をすべきでしょ?


>それに、君は存在自体に議論の余地の無い憲法改正権が
>60年間も放置されていた事に対する正当な理由を提示していない。

いや、スレ違いも甚だしいので、それについてはコメントなんてしませんよ。
まあ、あえて言うなら、放置された原因は、政治家の怠慢
とそれを追及しなかった我々の阿呆さ加減じゃないスか。
また、「国民投票法」は新法となるわけで、
書いてある「その過半数」とは、有権者総数の過半数なのか、
投票総数の過半数なのか、など、議論すべき問題が多かったから、
時間がかかったんじゃないですか。


>>117

>>誤認逮捕でも児ポ法違反というだけで
>>社会的に抹殺されると言う主張もよく目にするわけだが、
>>冤罪で抹殺なんだから有罪であればなお悲惨な事になる。

>>そのような主張はネットにて数多く行われており、
>>特に反論する人間もほとんど見られない点からしても、
>>かなりの範囲でそのように信じ込まれていると考えてよい。

ネットで喋っている連中全部が
そう信じているという確証がなければ、なんの意味もありませんね。



154 名前:朝まで名無しさん[sage]
     投稿日:2008/12/28(日) 02:00:31 ID:vBMfhPFK


>>117

>>これは、>>651にて引用した

>> 取締機関の直接の監視が可能であり、違反があれば容易に検挙でき、
>> 行為者がその事実を自覚・認識しており、その状況が
>> 維持される限りにおいて刑罰威嚇は抑止効果を持つ。

>>に該当し、一般論として敷衍するのは妥当であると主張するわけだが、
>>それに対する君からの具体的な反論は無いのだろうか?
>取締機関の~反論は無いのだろうか?

反論があるとすれば、「違反があれば容易に検挙でき」
「行為者がその事実を自覚・認識しており」の項目でしょうか。
貴方は、確か、前スレで、単純所持の事実なんて黙っていれば
分からない的なことを仰っていましたが、
その発言は、前者と矛盾しますね。

「児ポをただ持っているだけ」の状態を見つけることが
難しいのであれば、前者は否定されますね。
また、貴方は、同じく前スレで、一般人はこの法案に
興味はない的なことも仰ってましたが、
今度は、これが後者と矛盾しますね。
「児ポをただ持っているだけ」の状態を捜査・逮捕の対象とするならば、
変態や小児愛者だけを捜査対象に限定するわけではないでしょうからね。
行為者達が興味が無い以上、事実を
自覚・認識しているとは言えないでしょう。
また、貴方が書いたことは、現行法ですでに刑罰威嚇は
抑止効果を持つと思いますがね。


>>「何にもならないから何もしない」 では通用しないだろう。
>>「一個減ったところで何にもならない」 ではなく、できるだけ
>>その数を0に近づけていくと言う手立てこそが必要とされており、
>>君の言う保護体制の充実では代替策となりえない。

できるだけゼロに近づけるために現行法があるのですよ。
ならば、もうこれ以上の強化策は、雀の涙程度の効果しか期待できません。
ということは、放置されっぱなしの保護をすべきですよ。



155 名前:朝まで名無しさん[sage]
     投稿日:2008/12/28(日) 02:02:18 ID:vBMfhPFK


>>118
社会的法益保護のために社会的法益を保護するのならそうだろうが、
個人的法益保護のために社会的法益を保護するのだから、
>>119
>>社会的法益を保護すると言うのは
>>目的ではなく、方法論の問題なんだよね。

社会が児ポを許さないことが児童個人の人権の保護には繋がらない。
それは、社会を保護しているのであって、児童個人を保護していないから。
というか、表現規制の社会的法益では、被害者なんていらないんですから。
つまり、実際に被害を受けたものがいるのに、
裁判ではその被害者の存在は関係ない。
個人的法益の法律を社会的法益で捉えるということはそういうこと。
ただ、写真一枚、画像データ一つあれば良い。
これでは、「児童の人権を侵したことが悪い」ではなく、
「児童の写真を持っていることは悪い」と置き換えられてしまう。



156 名前:朝まで名無しさん[sage]
     投稿日:2008/12/28(日) 02:03:46 ID:vBMfhPFK


>>119

>個人の単純所持は新たな流通の出発点にもなりうるよ。

なりません。単純所持は流通の終着駅ですから。
終着駅から折り返す電車はあっても、車止めをぶち破って
その先に行く電車が無いのと同じ。


>また、すでに所持されているものはともかく、
>今後供給されるものに関しては
>需要が阻害されると言う要素はかなり大きなダメージとなりうる。

今後供給されようが、今供給されてようが、それは現行法違反ですので、
すでに大きなダメージを受けています。
また、単純所持はただ持ってるだけなので、
需要があるわけじゃありません。


>>苦しい言い訳としか言いようが無い。じゃあなんで所持するのか?
>>性表現を個人で所持する理由なんざ、販売、頒布、閲覧くらいしか
>>考えられない

苦しくなんかありませんよ。単純所持とはそういう意味です。
「ただ持っているだけ」それが単純所持です。
単純に持つことに、何の前提も意味も目的いりません。
閲覧するため、販売・提供のためは「閲覧目的所持」
「販売・提供目的所持」となります。
実際、現行法で、販売は違法であり、
その行為についての所持は罰すると書いてあり、
明確に単純所持と販売目的所持は分かれているのがわかります。
でなければ、わざわざ改正しようとする必要がありません。
だって、貴方の言うとおりならば、現行法で取り締まれるわけですから。



157 名前:朝まで名無しさん[sage]
     投稿日:2008/12/28(日) 02:06:43 ID:vBMfhPFK


>>120

>>また、「被害児童は保護を必要としている」 という前提を置いてるね。
>>それは君の主観以上の意味を持たないと言ってるんだが。

私の前提じゃありませんよ。立法者の前提です。
「被害児童は保護を必要としている」と立法者が考えたから、
一条・十四条~十七条が存在しているわけです。
そう考えてなきゃ、この項目は存在してないし、私も使いません。


>出ないとは言わない。減少が期待できるといっている。
>ゼロになるとは言わない。減少が期待できるといっている。

減少しても、怪我人(被害児童)は出ますよね?
その怪我人を受け入れる施設が無いなら、
怪我人はどこで治療するのですかね?
野原で絆創膏でもぺたりとやっときますか?
私は、病院がどこにも無い状態に等しいので、
今存在する怪我人を収容できる病院を作れば?と言ってるんですよ。


>>121

>>なんで 「根拠が無い以上」 なんて前提を置けるのか分からないが、
>>100人を更に減らす努力が必要とされているのであれば、
>>厳罰化は十分根拠のあるものとなりうる。

さらに減らす努力が必要とされていたから、前回改正されたんですよね?
それで、ちゃんと減ってるので、現行法で十分ということです。


>>そのような統計など必要ないと考える。何が被害で何が被害でないかは
>>そのときそのときの大人社会の判断で決めることであって、
>>児童の同意は必要とされていない。

で、結局放っておくというのが大人の判断というわけですね。


158 名前:朝まで名無しさん[sage]
     投稿日:2008/12/28(日) 02:08:18 ID:vBMfhPFK


>>121

>法文に書いてあっても、後回しにしてはいけないと言う
>理由も無ければ、強制力も存在しない。

では、単純所持禁止にしなきゃいけない理由もないし、
強制力もないですよね?


>それ以上増えないのならそれに越した事はない。
>また、将来的に認識される危険も回避が期待できる。

増えるか現状維持かも分からない。存在している数が分からないから。
また、将来的に認識される危険の回避もできない。
どこの誰が見てるか分からないから。


>>122

>「頒布目的ではない」 などと言い訳していないわけだが。

は?販売目的ではなく、提供目的の、
営利な目的所持で捕まった例として出しただけで、
「頒布目的ではない」 などと言い訳がどこに出てくるんです?


>>民主案も検討の余地はあるが、すでに所持されている表現を
>>摘発できないと言う点を解決できるかどうかだな。

過去のものは摘発しなきゃ良い。法の不遡及。

>裏ルートには既に行ってるって。児ポ法施行時点で違法なんだから。

貴方の訪れた悪徳業者なんて頼らなくても、
誰でもタダでダウンロードできるのに?


>>124

>>だって、反対派が説得力ある反論を提示できないからしょうがない。
>>10年近く議論してこの程度の論理の積み重ねしかないようじゃ、
>>これ以上やったって時間の無駄。

そっくりそのままお返ししましょう。
10年近く議論して、あの程度の議論しか出来ない賛成派も、
馬鹿としか言いようがありません。



159 名前:朝まで名無しさん[sage]
     投稿日:2008/12/28(日) 02:09:33 ID:vBMfhPFK


>>125

>ポルノなんてものはたいがい即物的だから、問題ないだろう。

即物的でないものはどうしますか?

>>10有るってのは低年齢児のこと?どっちにしても、
>>高校生と扱いが一緒であっても特に問題はないだろう。

いやいや。
物心もついてないのと、多少の常識を知っているものじゃ、結構違うでしょ。


>>127

>>だから、君の言い分に従うなら福岡飲酒事故の今林被告も
>>冤罪だと言う事にならないのか?と聞いている。

そうでしょうね。別にそれでいいんじゃないですか。

>できてないというより、その件に関しては誰も議論を必要としていない。

それがおかしいと言ってるんですけど。10年も議論してるんでしょ?

>>社会的法益保護により個人的法益を保護すると言う運用の是正に
>>緊急性があるという合意が社会的に得られていないのは明らか。

だから、それを私は訴えてるんですけども。何か、お気に召しませんか?



                         (2010/3/22 entry)


       前の記事 : 抑止力の根拠は規制反対派の懸念の強さ  このカテゴリの目次 次の記事 : 保護施策後回しに対する規制推進派のクレームは無し







トップページに移動




























captain_nemo_1982 at 16:00│Comments(0)TrackBack(0)児童の人権に関する議論 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔