2013年05月01日

対症治療よりも根本治療を優先すべき


児童の人権問題


       前の記事 : 平成14年 大阪高裁の判例  このカテゴリの目次 次の記事 : 児ポ被害児童と交通事故被害者を同列に語れるか?








 このエントリは 内閣府スレ★8 より引用しました





643 名前:captain_nemo_1982 ◆Rkh.UWPg4k [sage]
     投稿日:2008/12/20(土) 23:14:32 ID:eZC64rRZ

>>365

>>だから、個人的法益の侵害を謳った法律なんですよ。

別に無視しろなんて言ってない。社会的法益を保護する事で、
個人的法益を保護できるといっている。

>>あと、こういう被害に児童の合意もいらないって理解してますか?

理解してるよ。児童の人権の範囲は大人が決めること。
児童の意見を参考にするのは構わないと思うけど。

>>また、被害児童特定の上、保護が必要かどうか確かめれば良いのであって、
>>「被写体児童の被害感情も軽微であることが推察され」
>>「当の被害児童が切実に要望するとも思えない」
>>と勝手に妄想し、最初から特定もしないって、何がしたいんでしょう?


「何がしたいんでしょう?」 と問われれば、「児童の人権保護」 と答える。
児童の被害感情はあくまで大人が推察する事。
何が人権被害で何が人権被害で無いかの判断に
児童の同意は必要とされていない。

君は勝手な妄想とのたまうが、その妄想が司法の場で妥当であるとして
大手を振ってまかり通っている現状では、君の 「被害児童は保護を
求めているはずだ!」 という主張のほうが妄想となる。

まあ、被害児童を特定する事に反対はしないけど、
もし俺が被害児童で児ポ被害による精神的抑圧を感じているなら、
「保護施設なんか要らないからそれより先にネットに出回る
可能性を排除して欲しい」 って思うね。

苦労して109人探し出しても、税金の無駄遣いに終わるのでは?


644 名前:captain_nemo_1982 ◆Rkh.UWPg4k [sage]
     投稿日:2008/12/20(土) 23:15:19 ID:eZC64rRZ

>>366

>>「単純所持を禁止したら児童が救われる」って、凄い意見だと毎回思います。
>>どう考えたらそうなるのでしょうか。


単純所持を禁止すれば、それだけ頒布の可能性 = 自分の恥ずかしい
過去がネットを駆け巡る可能性も少なくなる、と考えればそうなるよ。

>>「単純所持禁止だから、僕or私の写真ははこの世から
>>どんどん消えてくんだ!うれしい!」とか、
>>「単純所持禁止だからもう昔の恥ずかしい写真のことは
>>気にしなくていいんだ!」とか、児童が言うと本気でお考えですか?


そんな風に喜ぶかどうかは分からないが、少なくとも不安は軽減されるだろう。

>>他の物の単純所持禁止法を見れば、そんなの明らかです。

これに関しては後で述べる。

>>日本ユニセフ協会も自分でそれを言ってますよね?
>>一応、日本ユニセフが紹介した女性の手紙です。
>>「今も私の写真がネット上に流れ続けている。大人になっても、
>>恋愛も結婚も子供を産むこともできない。あの写真がある限り」。


その女性も、ネットによる流通を恐れていても、
保護施設の充実までは要求していないようだな。

>>「単純所持禁止=児童の人権保護」にはならないということは
>>分かりますよね?


分からないよ。0にするのは無理でも、10が1になるだけでも
だいぶ違うだろ。


645 名前:captain_nemo_1982 ◆Rkh.UWPg4k [sage]
     投稿日:2008/12/20(土) 23:15:42 ID:eZC64rRZ

>>367

>>個人的法益が社会的法益に摩り替わって8年も経ち、それについて緊急性が
>>無いということは、この法律の目的は児童保護ではなく、
>>過激な規制反対派の言う単なる表現弾圧ということで
>>よろしいんですね?



よろしくないよ。社会的法益を保護することで個人的法益が保護されるという
運用が妥当と判断されているから、緊急性が無いってだけの話だよ。

>>すいませんが、何の法律を議論しにここのスレにきてらっしゃるんですか?
>>児童の権利擁護を立法の目的とした児ポ法のスレですよ、ここは。


ここをスレ立てしたのは俺なんだけどねえ。

それはともかく、「個人的法益保護のために、社会的法益を保護する」
という運用で何故いけないのか?という疑問に答えて欲しいね。


646 名前:captain_nemo_1982 ◆Rkh.UWPg4k [sage]
     投稿日:2008/12/20(土) 23:16:06 ID:eZC64rRZ

>>369

>>憲法改正の権利とは違い、こちらは最初から明文化までされています。

憲法第96条は、一般に憲法改正権 = 国民主権の一部と解される。
改正権が絶対的か制限的かという議論はあれど、改正権自体の
存在に議論の余地は無い。

>>そこまで被害児童保護を疎かにしたいなら、

疎かにしたくなんか無いよ。

>>なぜ、最初から社会的法益にしなかったのですか?

当初の事情は良く知らないが、おそらく法案審議会かなんかで
個人的法益保護以外の規制は難しいという判断があったんじゃない?
また、規制推進派にしても、人権と社会秩序の両方を保護法益に
したかったんだろうが、人権保護以外に選択肢が無かったのだろう。

>>そして、なぜ、被害児童の統計なんて、とるんですか?

警察統計のルーティーンのひとつだからさ。現に被害者が存在するし。
別に、被害者統計を取ってるのは児ポ法違反だけじゃない。


647 名前:captain_nemo_1982 ◆Rkh.UWPg4k [sage]
     投稿日:2008/12/20(土) 23:16:25 ID:eZC64rRZ

>>369

>>単純所持規制で流通被害 = 人権侵害を直接封じればよい
>>すいませんが、どうやれば上記の方程式がなりたつのでしょうか?


供給側も需要側も流通過程において所持するという行為が存在する。
それを制限すれば、必然的に流通が阻害される。
被写体児童が性的欲望の対象として消費される = 一生の恥 = 人権侵害
であるから、流通が阻止されれば人権侵害を封じる事ができる。

>>情報流通における人権侵害を行う犯罪、
>>つまり、流布についての法律はいくつかありますが、
>>それらは「人の」「人を」など、「人」という個人的法益が
>>明確にされているわけですが、
>>児童ポルノ法はそう書かれていないので、いくら取り締まったところで、
>>物に対する罪に終わってしまい、
>>ただ摘発するだけで児童人権はほぼ保護されません。


こっちの方がなんでそうなるか分からない。
その 「物」 には、常に被写体児童 = 「人」 に対する性的視線が
つきまとうんだよ。「物」 の流通を阻止する事で、
同時に被写体児童への性的視線も封じる事になる。


648 名前:captain_nemo_1982 ◆Rkh.UWPg4k [sage]
     投稿日:2008/12/20(土) 23:16:44 ID:eZC64rRZ

>>370

>>上記例も変ですね。

例の解釈が不適当だな。俺は、対症治療 (保護施設、病院) よりも
根本治療 (流通阻止、道交法改正) が重要だといっている。
君の言い分は、治療体制がととのっていれば
怪我人を減らす努力は必要ないという風に聞こえるんだよ。

>>交通事故の場合は、身元も確認するし、病院も手配するし、
>>ちゃんとやってるではないですか。
>>児ポの場合、身元も確認しない、児童相談所にも連絡しない、
>>ちゃんとやってないじゃないですか。
>>~どんな名医も手のうちようがありません。


児ポ法被害者が交通事故被害者と同様に病院搬送 (保護施設送致) を
求めているという前提を置くから、話がおかしくなるんだよ。

司法、行政、立法、さらには規制推進派や広く国民世論に至るまで、
これ以上の被害児童の保護に緊急性は無いという合意は
広く行き渡っており、すなわちやる事はちゃんとやっていると同義。
俺の知る限り、やってないと言い張るのは児ポ法のあら捜しをしたがる
規制反対派のみ。


649 名前:captain_nemo_1982 ◆Rkh.UWPg4k [sage]
     投稿日:2008/12/20(土) 23:17:06 ID:eZC64rRZ

>>371

>>両方です。

両方じゃ矛盾するよ。100人しかいない ≠ 100人以上いる

>>これもどう考えたらそういう結論になるのか分かりません。

保護を求めてるのが100人しかいないのなら、厳罰化よりも
保護を優先すべきという主張が無効になる。
そして、その100人 + 保護を望んでないが頒布阻止を望んでいる
児童の被害を減らす為には厳罰化が必要。

また、100人以上いるにしても、そんなにいるならその数を減らす為に
厳罰化が必要という話になる。
もっとも、これは保護と厳罰化のどちらを優先するかという
議論を呼び込む事になるかもしれないが、保護を切実に望んでいるという
児童の声が実在するという根拠が無い限り、前者に勝ち目は無いだろう。

>>児ポによる被害児童が少数しかいないのであれば、
>>警察統計は重複だらけということになり、
>>実際の被害状況は、ほぼ無いということになり、
>>現行法で十分対処できているということです。

>>また、多数のうち、少数しか被害者認定されないのであれば、
>>次の改正において優先されるべきは児童保護強化であって、
>>表現規制ではありません。


これも、児童が保護を切実に望んでいるという前提が先に来てるね。
それに、「被害児童」 と 「保護を必要とする児童」 が混同している。

>>単純所持を規制すれば被害児童自体が減少すると
>>考えられる根拠をお願いできますか?


繰り返しになるが、単純所持規制 → 流通が減少 → 被写体児童の
恥ずかしい過去が忘却される → 被害児童減少


650 名前:captain_nemo_1982 ◆Rkh.UWPg4k [sage]
     投稿日:2008/12/20(土) 23:17:23 ID:eZC64rRZ

>>372

>>毎年、暴力団犯罪の検挙数上位なのにですか?たいした抑止力ですね。
>>需要が低減?他の単純所持禁止物の需要は低減してますか?


抑止力効果測定の方法を間違えてるよ。
暴力団犯罪に限定して、その中に占める割合の多寡を云々してどうする?
規制前後の一般人含む所持数がどう推移したかを見ないと。
薬物はともかく、拳銃所持に関しては暴力団員も一般人も
検挙人員数は最近は減少傾向にあるしね。

もっとも、薬物にしろ銃刀にしろ法規制・改正前後の所持数全体を
非認知件数含めて正確に把握できるべくもないので、
一般論として刑罰による抑止効果を考えてみる事にする。

刑罰の一般的抑止力と刑法理論 (PDF注意)

上記PDFは厳罰化による抑止効果に懐疑的な論文であるが、
危険運転や飲酒運転の厳罰化による統計の推移を根拠に
以下のような結論を導いている。


651 名前:captain_nemo_1982 ◆Rkh.UWPg4k [sage]
     投稿日:2008/12/20(土) 23:17:37 ID:eZC64rRZ

結論①
取締機関の直接の監視が可能であり、違反があれば容易に検挙でき、
行為者がその事実を自覚・認識しており、その状況が維持される限りにおいて
刑罰威嚇は抑止効果を持つ。

結論②
自分は大丈夫だと考えて危険行為に出る者とか,監視や取締りを
掻い潜ることができると考えて行為に出る者に対して厳罰化は
ほとんど抑止効果をもたない

これらを単純所持規制に敷衍するとどうなるか?
隠し持つ事自体は難しくないし、警察も網羅的に認知し得ないから、
単純所持自体が劇的に減少する効果は期待できない。
しかし、新たな入手や頒布による所持の露見に対する
危険は増大するから、それら = 流通が抑止されれば規制の目的は
達成できると考える。

実際問題、前スレ>>79にて引用した崎山ブログの記述を見れば、
頒布が徹底的に摘発されているとは言いがたい状況である。

崎山伸夫のBlog
通報を処理しきれない警察という観点からコンテンツ規制をみる

ホットラインセンターの取扱対象とされる「違法情報」は、違法であることが
比較的自明なものであるはずだ。それが警察に通報され、証拠保全ののち、
あるいはそれとともにISPなどに通報されて削除される、ということが
残りの3分の2あまりについては、行われていないのだ。

結局のところ、この通報が警察の現場の対応能力を越える通報件数を
もたらしているのではないか、という状況が疑われる。
竹花局長が「違法情報として情報提供を受けたものについては、
犯罪として適切に処理することが重要であると考えている一方で、
捜査においては人的な制約もあり、より悪質なものを摘発するという
方向で考えていかなければならない。」と述べているのだが、
この優先順位付けが大量通報によって損なわれているのではないか、
という問題である。


しかし、皮肉な話だが、ネットに蔓延する規制反対言論に顕著な
ヒステリックなまでの警察の強権的捜査への警戒心が
流通抑止の大きな助けとなる。

俺に言わせれば、あのような物言いは単なるデマゴーグに過ぎないが、
それを信じている人間が大勢いるという事実は重要だ。
実態として 「取締機関の直接の監視が可能であり、
違反があれば容易に検挙できる」 という検挙方針が実行されれば
越した事はないが、そうでなくても行為者にそのような認識があれば
抑止効果をともなった威嚇に十分なりうると考える。


652 名前:captain_nemo_1982 ◆Rkh.UWPg4k [sage]
     投稿日:2008/12/20(土) 23:18:00 ID:eZC64rRZ

>>372

>>埼玉県警が営利目的でない所持を捕まえたのは記憶に新しいと思いますが。

詳しく知りたいのでソースを提示してもらいたい。

>>単純所持が難しくないのが分かってるのに、
>>よく単純所持禁止に賛成なんて言えますね・・・。
>>貴方のいう抑止力が本当に働けば、個人で持つ者は減るでしょう。
>>で、見たい奴は裏で買う。
>>裏の連中による新たな資金源ができるということです。


裏の資金源という事なら、既にそうなっている。
児ポ法施行時点で販売は違法なんだから。
ただ、購入する側に罰則が無く、需要を絶つ事が出来なかったから
摘発の危険を冒してでも供給する連中が後を絶たなかった。

しかし、単純所持規制が導入されれば、入手する側にとって
大きな脅威となる。業者が摘発されれば、顧客リストが押収され、
自分にも捜査の手が伸びる危険性が増大するからだ。

ただ所持するだけなら難しくないし、警察もいちいち認知する事は不可能。
だから、単純所持自体を根絶する事はかなり困難だろう。
しかし、所持者は新たな入手や頒布など、警察の目に触れ摘発の危険を
招くような行動を制限される事になる。すなわち、流通の阻止につながる。


653 名前:captain_nemo_1982 ◆Rkh.UWPg4k [sage]
     投稿日:2008/12/20(土) 23:18:19 ID:eZC64rRZ

>>373

>>実際は穴だらけで、単純所持だけ規制したってしょうがないんですよ。

穴があってもそれなりに機能するならとりあえずそれで良し。
修正することに異存は無いが、かといって単純所持規制を
後回しにする積極的な理由もまた存在しない。

>>ならば、メリットだけでなく、デメリットもちゃんと公表すべきですね。
>>また、両方の議論が必要です。今回の改正は、
>>メリット以外の報道がほとんど見受けられません。


議論は十分なされていると考える。
これ以上やったって引き伸ばしにしかならない。
報道が少ないのはデメリットの主張に説得力がないからだ、と言っている。
あとは、国民の無関心。どうでもいいって思われてるってこと。

>>前にも書きましたが、曖昧な表現は冤罪の危険性だけでなく、
>>児童保護を阻害します。


冤罪の危険性については実績からして根拠に乏しい。
また、何が児童保護で何がそうでないかと言う定義づけは恣意的で流動的。
誤解を恐れず言えば、大人社会がそのときそのときの判断で
決めることであって、普遍的に確定された定義などは存在しないから、
阻害と言うのは君の主観以上の意味を持たない。

>>民主の定義も慎重に見なければなりません。

まあ、実際にどう審議されるか見てみなきゃわからないけど、
どっちにしたって大した問題にはならないと思ってるが。


654 名前:captain_nemo_1982 ◆Rkh.UWPg4k [sage]
     投稿日:2008/12/20(土) 23:18:42 ID:eZC64rRZ

>>374

>>というか、わいせつ性の印象や製作者の性的視線を抽出する事は可能って、
>>写真見ただけでそこまで分かるって、エスパーですよ。


超能力じゃなくてもわかるよ。創作意図を探ると言う営為は、
映画をはじめとする様々な文化表現への評論活動で一般に行われてる事。
抽象的・前衛的ならともかく、ポルノなんてものはたいがい即物的だしね。
もっとも、そこまで言わずとも、警察・検察の性的視線抽出が司法の場で
妥当とみなされれば、法的にはそれで事足りるわけだし。

>>0歳児における児童ポルノ性が薄くなってしまうのが問題というのに、
>>それを17歳児は0歳児なみに保障されてるからおk!と
>>肯定する意味が分かりません。


0歳児の児童ポルノに対する性的視線の抽出が困難であるならば、
それは少なくとも流通による人権侵害度が低い事を意味する。
したがって、法益侵害の重大さは低年齢がどうとか言うより
創作物の内容や実際の行為における虐待の度合いに関わってくるだろう。

ちなみに、その判決では被害児童が低年齢であると言う事実による
量刑の加重は行われたのだろうか?
>>332では包括罪になったと書いてあるが、法定刑の上限までいったとか?

>>低年齢児童虐待と高校生児童虐待を同レベルという
>>逆に考える理由が分かりません。


たとえば、低年齢児の権利が10で高校生の権利が1と言う風に
格差があったとして、高校生の権利が10まで引き上げられても
困る事はないだろ?ってこと。


655 名前:captain_nemo_1982 ◆Rkh.UWPg4k [sage]
     投稿日:2008/12/20(土) 23:19:06 ID:eZC64rRZ

>>376

>>上は大阪高裁の判断です。

そこにも>>377 にも 「現場でどれだけ虐待があっても」 とは書いてない。
狭義の性的虐待は最初から無かったという前提があったとしても矛盾しない。

>>377

>>ちなみに、これが判例の文です。

それだけでは、大阪高裁が>>376のような判断を示したと解釈する事に
疑念がある。全文を見たいんだが、web 上には存在しないのか?
その 「所論」 とやらの主体はなんなのか?大阪高裁?京都地裁?
「所論は ~ 児童ポルノに当たらないと主張する。」 という一文を見るに、
その所論は被告側によってなされた物ではないのか?

被告が 「芸術的要因による児ポ該当性の阻却」 を主張
 ↓
京都地裁が 「左右されない」 と判断
 ↓
大阪高裁が 「本件各写真集をそれぞれ全体的に見て検討すべきである上,」
いずれの項目にも該当しないとして児ポ認定

という流れで合ってる?

「検討すべきである」 をもって、 「芸術的要因による児ポ該当性の阻却」
を認めたと言うには、ちょっと表現が弱すぎる。言い回しが断定的ではない。
ましてや、「現場でどれだけ虐待があっても」 などと解釈するなど
牽強付会の度が過ぎると言うべきだろう。


656 名前:captain_nemo_1982 ◆Rkh.UWPg4k [sage]
     投稿日:2008/12/20(土) 23:19:45 ID:eZC64rRZ

>>379

>>冤罪は起こったのでは?心交社事件で。
>>まさか、不起訴になったから冤罪じゃないと仰るつもりじゃないでしょうね?


不起訴と言うより、児童福祉法で有罪になったから
冤罪じゃないと言っている。
君の言い分に従えば、福岡の3児死亡飲酒事故も冤罪になってしまう。

危険運転致死傷罪 / ワードBOX / 西日本新聞

 検察側は、危険運転致死傷罪(最高刑懲役20年)と道交法違反罪との
 併合で懲役25年を求刑したが、福岡地裁は「過失」である
 業務上過失致死傷罪(同5年)などを予備的に訴因に追加する命令を
 出し判決でも同罪を適用した。



訴因追加を命令したのは、危険運転致死傷罪では無罪になってしまうからで、
いうなれば裁判所もグルになっての冤罪事件と言う事になるな。

>>児ポの根絶だの、児ポ犯罪者に厳罰をと騒ぐわりに、
>>加害者にとって都合のいいことばかりだから問題なんですが。


その 「根絶だの厳罰だの騒ぐ人たち」 が、量刑に文句言ってるわけ?
言ってないんでしょ?被害児童も言ってないんでしょ?なら別にいいじゃん。

>>というか、切迫性や緊急性を感じていない方がおかしいんですが。

社会の合意に基づかない主張であれば、君の主観に過ぎない。



(2010/3/18 entry)


       前の記事 : 平成14年 大阪高裁の判例  このカテゴリの目次 次の記事 : 児ポ被害児童と交通事故被害者を同列に語れるか?











トップページに移動




























captain_nemo_1982 at 17:30│Comments(0)TrackBack(0)児童の人権に関する議論 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔