2013年05月01日

平成14年 大阪高裁の判例


児童の人権問題


       前の記事 : 優先順位は緊急性の問題  このカテゴリの目次 次の記事 : 対症治療よりも根本治療を優先すべき









 このエントリは 内閣府スレ★8 より引用しました




365 名前:朝まで名無しさん[sage]
     投稿日:2008/12/07(日) 20:53:14 ID:zYfX7QLy


>>346

>>2002年の京都地裁と大阪高裁の判決といえば 
>>「109人の少女たち」 だが
>>そのような被害児童の遺漏なき特定には莫大な労力と時間を要する以上、
>>切迫性・緊急性が求められて当然と考える。

個人的法益の侵害を謳った法律で、こういう解釈が出る自体、
おかしいんですが。


>>発売時は合法であったから、特定は比較的容易かもしれないが、
>>それ故に被写体児童の被害感情も軽微であることが推察され、
>>にも関わらずわざわざ現住所などの個人情報を特定して
>>「あなたは人権侵害の被害者だから保護を受ける権利がある」
>>と認定することを、当の被害児童が切実に要望するとも思えない。

だから、個人的法益の侵害を謳った法律なんですよ。
あと、こういう被害に児童の合意もいらないって理解してますか?
また、被害児童特定の上、保護が必要かどうか確かめれば良いのであって、
「被写体児童の被害感情も軽微であることが推察され」
「当の被害児童が切実に要望するとも思えない」と勝手に妄想し、
最初から特定もしないって、何がしたいんでしょう?
この法案の目的、理解できてますか?ってことになりますよ?



366 名前:朝まで名無しさん[sage]
     投稿日:2008/12/07(日) 20:54:14 ID:zYfX7QLy


>>346

>>それよりも、社会的法益保護的にこれ以上の頒布を封じておいて、
>>被害児童の過去が長期的に忘却されていくよう手段を講じる方が
>>結果的に人権保護につながると考える。

「単純所持を禁止したら児童が救われる」って、凄い意見だと毎回思います。
単純所持禁止が「頒布を封じておいて、被害児童の過去が
長期的に忘却されていく」?
どう考えたらそうなるのでしょうか。

「単純所持禁止だから、僕or私の写真はこの世から
どんどん消えてくんだ!うれしい!」とか、
「単純所持禁止だからもう昔の恥ずかしい写真のことは
気にしなくていいんだ!」とか、児童が言うと本気でお考えですか?

一部の規制賛成派は、所持禁止によって流通はなくなると
思ってらっしゃるようですが、
現実は、単純所持を禁止にしたところで、モノは無くならないし、
頒布を止めることもできません。

他の物の単純所持禁止法を見れば、そんなの明らかです。
児ポだけ流通しなくなるって、どんだけお花畑なんでしょうか。
むしろ、児ポのほうが武器や麻薬より流通させやすい。
というか、本気で流通を止めるなら、この世から全ての道具を
消し去る以外方法はありません。
結局、いくら規制強化したところで、児ポは消えないので、
児童はずっとおびえ続けます。

日本ユニセフ協会も自分でそれを言ってますよね?
一応、日本ユニセフが紹介した女性の手紙です。
「今も私の写真がネット上に流れ続けている。大人になっても、
恋愛も結婚も子供を産むこともできない。あの写真がある限り」。

こういう手紙を見ると、単純所持規制が「結果的に人権保護」
にはならないでしょうね。
だって、いくら規制したって0にはできないのだから。
勿論、限りなく0にする何らかの努力は必要でしょう。
が、「単純所持禁止=児童の人権保護」にはならないということは
分かりますよね?



367 名前:朝まで名無しさん[sage]
     投稿日:2008/12/07(日) 21:06:27 ID:zYfX7QLy


>>347

>>8年も立っているのに不整合の是正が検討すらされないってことは、
>>まさに切迫性・緊急性の問題だと思うんだがね。

個人的法益が社会的法益に摩り替わって8年も経ち、
それについて緊急性が無いということは、
この法律の目的は児童保護ではなく、過激な規制反対派の言う
単なる表現弾圧ということでよろしいんですね?


>別に反対はしないけど、際立って必要だとする理由がわからない。

すいませんが、何の法律を議論しにここのスレにきてらっしゃるんですか?
児童の権利擁護を立法の目的とした児ポ法のスレですよ、ここは。



369 名前:朝まで名無しさん[sage]
     投稿日:2008/12/07(日) 23:18:08 ID:zYfX7QLy


>>348

>>明記されてたって優先順位はあるよ。
>>たとえば、憲法改正の権利は憲法に明記されてるが、
>>手続法の制定は60年も放置されてた。

児ポ法の立法目的はなんでしたっけ?
また、憲法改正の権利とは違い、こちらは最初から明文化までされています。
さらに、そこまで被害児童保護を疎かにしたいなら、なぜ、最初から社会的法益にしなかったのですか?
そして、なぜ、被害児童の統計なんて、とるんですか?


>ならば、単純所持規制で流通被害 = 人権侵害を直接封じればよい。

すいませんが、どうやれば上記の方程式がなりたつのでしょうか?
情報流通における人権侵害を行う犯罪、
つまり、流布についての法律はいくつかありますが、
それらは「人の」「人を」など、「人」という個人的法益が
明確にされているわけですが、
児童ポルノ法はそう書かれていないので、いくら取り締まったところで、
物に対する罪に終わってしまい、ただ摘発するだけで
児童人権はほぼ保護されません。



370 名前:朝まで名無しさん[sage]
     投稿日:2008/12/07(日) 23:18:57 ID:zYfX7QLy


>>348

>君の言い分だと、交通違反による事故が多いなら
>法改正ではなく病院を増やせば良いと言ってるように聞こえる。

法改正自体は反対しません。
ただ、無意味な法改正はいらないと言ってるんですね。

上記例も変ですね。
交通事故の場合は、身元も確認するし、病院も手配するし、
ちゃんとやってるではないですか。
児ポの場合、身元も確認しない、児童相談所にも連絡しない、
ちゃんとやってないじゃないですか。

交通事故にもう一度戻りましょうか。
そして、児ポ法と同じように考えておきましょうか。

すると、こうなります。
事故が起きると、警察官は現場に行き、事故の加害者を逮捕します。
そして、横に転がってる被害者を「事故にあった」っぽい事実だけを
被害者に話も聞かずに確認して、
身元も確認せず、救急車も呼ばずに野ざらしにしておき、
「よし、違反者一人捕まえた!仕事終わり!」で派出所に帰ります。
で、「摘発一名、被害者はどっかのおっさん一名であります!」
と上司に報告します。
書いてて苦笑いですよ。いくら病院増やしたって、患者が
運ばれてこないんじゃ、どんな名医も手のうちようがありません。



371 名前:朝まで名無しさん[sage]
     投稿日:2008/12/07(日) 23:39:25 ID:zYfX7QLy


>>348

>>それとも、それ以上存在するにも関わらず、受け入れ態勢が
>>整備されておらず、結果として放置されているという意味?

両方です。

>>どっちにしても法改正を肯定する根拠にしかならないと思うんだが。
>>だって、単純所持を規制すれば被害児童自体が減少すると
>>考えられるから。

これもどう考えたらそういう結論になるのか分かりません。
児ポによる被害児童が少数しかいないのであれば、
警察統計は重複だらけということになり、
実際の被害状況は、ほぼ無いということになり、現
行法で十分対処できているということです。

また、多数のうち、少数しか被害者認定されないのであれば、
次の改正において優先されるべきは児童保護強化であって、
表現規制ではありません。
貴方の言うように、後者なら、法改正を肯定する根拠で、
意味のある法改正です。
あと、何度も書きますが、法改正には反対していません。
意味の無い法改正に反対なんです。
あと、単純所持を規制すれば被害児童自体が減少すると
考えられる根拠をお願いできますか?



372 名前:朝まで名無しさん[sage]
     投稿日:2008/12/08(月) 00:00:25 ID:zYfX7QLy


>>349

>絶ててない。しかし、抑止にはなっているだろう。

毎年、暴力団犯罪の検挙数上位なのにですか?たいした抑止力ですね。

>>なんで?組織的犯罪というからには、製造や販売だろ?
>>彼らに影響があるとすれば、「販売目的所持ではない」
>>という言い訳が通用しない事と、需要が低減する事だよ。
>>そういう意味で価値が違うって言うなら、むしろいいことじゃない。

需要が低減?他の単純所持禁止物の需要は低減してますか?
覚せい剤なんて、いまだに裏組織の有力な収入源ですけど。
また、「販売目的所持ではない」という言い訳が通用しないのは今も同じで、
埼玉県警が営利目的でない所持を捕まえたのは
記憶に新しいと思いますが。


>普通に考えれば、単純所持は難しくない。

単純所持が難しくないのが分かってるのに、
よく単純所持禁止に賛成なんて言えますね・・・。


>>だって、ただ個人で隠し持ってりゃいいんだからさ。
>>君の言う犯罪組織ってのは、たとえば違法所持の為の
>>貸し倉庫みたいなものが横行するという事か?

貴方のいう抑止力が本当に働けば、個人で持つ者は減るでしょう。
で、見たい奴は裏で買う。裏の連中による
新たな資金源ができるということです。
児童版裏ビデオ市場ですよ。


>>350

>いやいや、君は 「警察にばれたら」 という前提を置いたじゃない。

ああ、これは失礼。思考とタイプが一致しなかったみたい。
忘れてください。



373 名前:朝まで名無しさん[sage]
     投稿日:2008/12/08(月) 00:36:01 ID:sBfBWTnw


>>351

>うん、だから別に反対はしないけど、それより優先的に
>単純所持規制をやる事に反対する理由も無いんだよね。

他の法律や運用問題との兼ね合いさえとれれば、
単純所持規制も良いかもしれませんが、
実際は穴だらけで、単純所持だけ規制したってしょうがないんですよ。
どんな法律にも抜け穴はありますが、
穴はなるべく小さくしなければなりません。


>>福岡の飲酒運転による三児死亡事故や、秋葉原のダガーナイフ殺人で
>>厳罰化は実行されてるからね。
>>要は、国民感情と厳罰化によるメリットデメリットの問題。

ならば、メリットだけでなく、デメリットもちゃんと公表すべきですね。
また、両方の議論が必要です。
今回の改正は、メリット以外の報道がほとんど見受けられません。


>国民感情が高まれば、可能性はあるだろうね。

浮浪罪は皮肉をこめて言ったんですけどね・・・。
ちなみに、これも悪法の一つです。


>>352

>>自民党案は同じ定義だから、表現内容の曖昧さからくる
>>冤罪や誤認逮捕は考えにくい。心交社の一件があってからは特にね。
>>民主党案は定義をいじってるからどうなるか分からないけどね。

前にも書きましたが、曖昧な表現は冤罪の危険性だけでなく、
児童保護を阻害します。
また、現在のねじれ国会において、民主と合意できない法律は
ほぼ通せないので、民主の定義も慎重に見なければなりません。



374 名前:朝まで名無しさん[sage]
     投稿日:2008/12/08(月) 01:21:17 ID:sBfBWTnw


>>354

>>違うと思う。性的嗜好を共有せずとも、わいせつ性の印象や製作者の
>>性的視線を抽出する事は可能。
>>俺は同性愛や小児性愛に興味ないけど、見れば大体判断つくよ。

違くはありませんよ。
というか、わいせつ性の印象や製作者の性的視線を抽出する事は可能って、
写真見ただけでそこまで分かるって、エスパーですよ。
強制わいせつに伴う撮影行為にかかる児童ポルノ製造罪の成否については、
一般人基準なので、特異な性的嗜好だと、
児童ポルノ性は薄まることになるというのは、
判例も存在しますから、裁判所ではそうなんでしょう。


>>一理あると思うけど、逆に考えれば、17歳であっても
>>0歳児と同等の権利を保障されていると肯定的に評価する事も可能。

0歳児における児童ポルノ性が薄くなってしまうのが問題というのに、
それを17歳児は0歳児なみに保障されてるからおk!と
肯定する意味が分かりません。
低年齢児童虐待と高校生児童虐待を同レベルという
逆に考える理由が分かりません。



376 名前:朝まで名無しさん[sage]
     投稿日:2008/12/08(月) 01:41:00 ID:sBfBWTnw


>>354

>>どこで 「現場でどれだけ虐待があっても」 などと言っているのか?
>>web上に判例の全文があるならソースを提示してもらいたい。

①表現方法に性器等を強調する傾向がない,
②性欲を興奮又は刺激する内容がない,
③児童のポーズに扇情的な要素がない,
④児童の純真さを表現するという撮影者の意図が明らかである,
⑤装丁も芸術作品に相応しいものである場合

上は大阪高裁の判断です。これに該当するものは児ポではないそうです。
ですが、その後、こう言いました。

「芸術性が児童ポルノ該当性に与える影響については,
本件各写真集をそれぞれ全体的に見て検討すべきである」

つまり、1~5の条件にあたるかどうか写真見て決めようということです。
つまり、現場で何かあっても、写真を見て1~5に該当するものは
児ポ法は成立しないと解釈可能です。
ま、他の罪には該当するかもしれませんが。
あと、私は無罪例を示しているわけじゃありません。
曖昧といわれる部分の判断方法を示した判例を出しただけです。
ちなみに、この裁判では、1~5の条件にほとんど該当しないことから
有罪になっています。



377 名前:朝まで名無しさん[sage]
     投稿日:2008/12/08(月) 01:43:52 ID:sBfBWTnw


大阪高裁平成14年9月12日

所論は(2)本件各写真集はいずれも芸術作品であり,
児童ポルノに当たらないというのである

(2)の点についても,所論は,芸術性が児童ポルノ該当性に
与える影響について,個々の写真ごとに検討すべきであるとの
前提に立った上,本件各写真集は,いずれも,

 ①表現方法に性器等を強調する傾向がない,
 ②性欲を興奮又は刺激する内容がない,
 ③児童のポーズに扇情的な要素がない,
 ④児童の純真さを表現するという撮影者の意図が明らかである,
 ⑤装丁も芸術作品に相応しいもの

であるから,児童ポルノに当たらないと主張する。

しかしながら,芸術性が児童ポルノ該当性に与える影響については,
本件各写真集をそれぞれ全体的に見て検討すべきである上,本件各写真集は,
いずれも,全裸あるいは半裸姿の児童が乳房,陰部等を露出している写真が
相当部分を占めており,上記①②及び④は妥当しないし,
また,そのため,仮に,上記③及び⑤が妥当するとしても,
本件各写真集が児童ポルノに当たらないとはいえない。

ちなみに、これが判例の文です。



379 名前:朝まで名無しさん[sage]
     投稿日:2008/12/08(月) 02:03:10 ID:sBfBWTnw


>>354

>さりげなく 「冤罪の元」 などと織り交ぜているが、
>この定義で一度も冤罪など起きていないから、除外すべき。

冤罪は起こったのでは?心交社事件で。
まさか、不起訴になったから冤罪じゃないと仰るつもりじゃないでしょうね?


>>となると、君の主張するところの法の不備は全て
>>加害者にとって都合のいいことばかりで、規制賛成派や被害児童が
>>切迫性や緊急性を感じていないのなら、特に問題は無いといえるだろう。

児ポの根絶だの、児ポ犯罪者に厳罰をと騒ぐわりに、
加害者にとって都合のいいことばかりだから問題なんですが。
というか、切迫性や緊急性を感じていない方がおかしいんですが。
単純所持禁止は今すぐにでもやろうとするのにね。




(2010/3/17 entry)


       前の記事 : 優先順位は緊急性の問題  このカテゴリの目次 次の記事 : 対症治療よりも根本治療を優先すべき











トップページに移動




























captain_nemo_1982 at 18:00│Comments(0)TrackBack(0)児童の人権に関する議論 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔