2013年05月01日

保護法益のあり方について


児童の人権問題


       前の記事 : 主張7 「強権捜査に乗り出さない警察は職務怠慢」  このカテゴリの目次 次の記事 : 優先順位は緊急性の問題






 


 このエントリは 内閣府スレ★8 より引用しました





125 名前:captain_nemo_1982 ◆Rkh.UWPg4k [sage]
     投稿日:2008/11/16(日) 22:47:06 ID:WwejklZ1



児童ポルノ被害、過去最多

児童ポルノ被害が過去最悪 08年上半期、警察庁

まとめによると、児童ポルノ製造、提供事件で摘発されたのは191人で、
インターネット関連は105人。
被害児童数も165人で、いずれも前年同期に比べ大幅に増加した。



 

 

 



287 名前:朝まで名無しさん[sage]
     投稿日:2008/11/28(金) 18:47:23 ID:1+Xbc2F8

質問1

児童ポルノ買春禁止法では第一条で被害者本人の保護をうたっていて、
個人的法益を保護しているような構成になっていますが、
児童ポルノの提供規制の条項では、現行の刑法第175条わいせつ規制条項と
同じ文章が流用されています
(わいせつ規制の保護法益は「善良な性風俗」であり、
  被害者のいない犯罪の典型とされている)。

そのため、児童ポルノの提供に関しては、被害者の個人的法益が保護の対象と
されないという場合が多い(社会的法益説)ため、
被害者個人の保護法益を、明確に被害者個人にする方向で
統一させる必要があるはずなのに、なぜそのように改正しないのか?
これでは、いくら改正したところで児童保護を対象とした法律には
いっこうにならず、モノを対象にした被害者無き犯罪になっていきます。



288 名前:朝まで名無しさん[sage]
     投稿日:2008/11/28(金) 19:05:04 ID:1+Xbc2F8

質問2

現行法には被害者の保護もうたわれているにもかかわらず、
具体的な保護の措置が現場ではほとんど取られておらず、
被害者がそのまま放置されている場合が多いそうです。
にも関わらず、改正案の話し合いでは、
児童保護についてほとんど話し合っていません。
所轄官庁が決まってないのが良い例ですよね。

また、単純所持禁止になった場合、拳銃・刃物・麻薬と同じように
児ポは裏社会の収入源になる恐れがあります。
すると、警察にばれた場合、売却記録などは捨ててしまえば
証拠隠滅できますが、児ポの子供はどうなるでしょうか?

捨てただけでは証拠隠滅できませんよね?確実に殺されますよ?
存在してれば、どこからか証拠がもれますから。
そういう可能性も考えて、改正には児童保護は最優先のはずですが、
なぜ、児童保護の法律で児童保護をしないのでしょうか?
何がしたいんですか?



291 名前:朝まで名無しさん[sage]
     投稿日:2008/11/29(土) 01:07:39 ID:Scbde+4m


>>125

>まとめによると、児童ポルノ製造、提供事件で摘発されたのは191人で、
>インターネット関連は105人。
>被害児童数も165人で、いずれも前年同期に比べ大幅に増加した。

2005年以降の増加を言う方が結構、いらっしゃいますよね。
しかし、これは姿態をとらせて製造、
いわゆる三項製造罪の被害児童であって、児童買春罪など
福祉犯・性犯罪の機会の撮影行為が前の改正で処罰対象になったので、
児童ポルノの被害児童とカウントされているだけで、大多数は児童買春罪や
少年条例違反の被害児童と重複しています。

なので、それを考えずに、統計の数字の増加をもって、
増えているといっては変じゃないですか?

また、統計数字だけをもって、この法案の改正を根拠にするのは危険です。
なぜなら、警察の統計における被害児童は、住所生年月日が特定されなければ
カウントされないからです。
だから、実際はもっと多いかもしれないし、逆に少ないかもしれない。
にも関わらず、警察とマスコミの統計による増減を鵜呑みにし、
増えてるから規制しろというのはおかしいです。

さらに、警察統計の増減レベルでは、法改正が急務というほど増えておらず、
法改正する必要がないくらいなんですが、
一応、賛成派の方は、ただ増えてれば良いような発言が目立ちます。
ですが、それで良いのでしょうか?

前述したように、警察統計は被害児童のデータがそろったものだけ
統計に出しています。
なので、実際の被害者は何人かは性格には不明です。
つまり、単純所持レベルの規制では駄目かもしれないくらい、
被害者がいるかもしれないということです。
逆もしかりです。
このような不明確な根拠をもとに、児ポ法が改正されても、
意味を持たない可能性があります。



 

 

 



311 名前:captain_nemo_1982 ◆Rkh.UWPg4k [sage]
     投稿日:2008/11/30(日) 10:21:24 ID:YWE8XCBZ

>>287

>>被害者個人の保護法益を、明確に被害者個人にする方向で
>>統一させる必要があるはずなのに、なぜそのように改正しないのか?


社会的法益保護目的で運用されても、そうすることで
結果的に児童の人権が保護されるという解釈がなされているのだろう。
実際、社会的法益に立った判例も出ているようだが、
実害が露見しないという事なら切迫性・緊急性は無い。


312 名前:captain_nemo_1982 ◆Rkh.UWPg4k [sage]
     投稿日:2008/11/30(日) 10:22:15 ID:YWE8XCBZ

>>288

>>被害者がそのまま放置されている場合が多いそうです。

これも上に同じく、優先順位の問題だろう。
保護施設などの充実よりも、まず先に頒布の連鎖を
食い止める為の単純所持規制がより緊急性があるという認識だね。
被害児童本人がそのような形の保護を求めているかどうかという
問題もある。

>>単純所持禁止になった場合、拳銃・刃物・麻薬と同じように児ポは
>>裏社会の収入源になる恐れがあります。


その懸念は児ポ法施行時に言うべき事。
もっとも、規制側がその可能性を繰り込んでいるなら意味は無い。
現に、単純製造、単純所持禁止でその裏社会の収入源すら
絶とうと言う動きになっているから。

>>警察にばれた場合、売却記録などは捨ててしまえば証拠隠滅できますが、
>>児ポの子供はどうなるでしょうか?
>>捨てただけでは証拠隠滅できませんよね?確実に殺されますよ?


むちゃくちゃだな。
警察にばれてるのに証拠隠滅目的で殺人なんかやらかしたら
間違いなく犯人を特定されるし、情状も酌量されないだろうから、
下手したら死刑もありうる。全く割に合わない。


314 名前:captain_nemo_1982 ◆Rkh.UWPg4k [sage]
     投稿日:2008/11/30(日) 10:24:53 ID:YWE8XCBZ

>>291

>>このような不明確な根拠をもとに、児ポ法が改正されても、
>>意味を持たない可能性があります。


言う事には一理あると思うけど、統計を無視しても
規制強化を訴える事は可能だよ。

早い話、単純製造や頒布がなくなっていないのは事実だから、
児童の人権を保護する為なら 0 に近づける努力をして悪いわけが無い。

問題はそれによって他の人権が侵害される懸念だが、
児ポ所持者の嗜好や権益などは軽視されまくってるから、
それらがいかに不都合を生じようと、デメリットとして認識されないだろう。

また、冤罪や誤認逮捕の懸念にしても過去に例がないから
現行の運用の信頼度は高い、となるしね。


 

 

 



319 名前:朝まで名無しさん[sage]
     投稿日:2008/11/30(日) 15:13:19 ID:2yUwwENU


>>311

>>社会的法益保護目的で運用されても、そうすることで
>>結果的に児童の人権が保護されるという解釈がなされているのだろう。
>>実際、社会的法益に立った判例も出ているようだが、

結果的に保護されてないから問題なんですよ。
物に関わる罪になっているのに、どうやって児童の人権が
守られているのかということです。
実際の裁判で児童の権利侵害を重視した判決
(2006名古屋・2003東京)は稀で、ほとんどの裁判では、
児童の個人的法益は否定(2002京都など多数)されています。
「社会的法益に立った判例も出ているようだが」ではなく、
殆どが社会的法益なんですよ、判決は。


>実害が露見しないという事なら切迫性・緊急性は無い。

実害ならすでに出ていますよ。
2002大阪の判決では、被害児童の人相特定必要なしとの見解を
示しています。
これは、個人的法益と被害者救済の否定と同意です。
また、切迫性・緊急性がどうのという問題ではありません。
児童ポルノの製造・流通は個人的法益の侵害であり、
その罪には被害者が存在します。
にも関わらず、個人的法益ではなく、社会的法益での判決が多数出ています。

施行後、改正を経て、すでに8年もたっているのにですよ。
これを今回の改正で個人的法益重視にしなくてどうするのですか?
何のための改正ですか?
議員立法は現場との整合性がとれていないと他の方が
おっしゃっていましたが、まさにこれのことでしょうね。



320 名前:朝まで名無しさん[sage]
     投稿日:2008/11/30(日) 15:30:23 ID:2yUwwENU


>>312

>>これも上に同じく、優先順位の問題だろう。
>>保護施設などの充実よりも、まず先に頒布の連鎖を
>>食い止める為の単純所持規制がより緊急性があるという認識だね。
>>被害児童本人がそのような形の保護を求めているかどうかという
>>問題もある。

何を言い出すかと思ったら、優先順位ですか。
現行法の14条に調査研究、15条・16条に児童の保護は
ちゃんと明記されていますよ。

また、現行法の(目的)について、

「1条 この法律は、児童に対する性的搾取及び性的虐待が
児童の権利を著しく侵害することの重大性にかんがみ、
あわせて児童の権利の擁護に関する国際的動向を踏まえ、
児童買春、児童ポルノに係る行為等を処罰するとともに、
これらの行為等により心身に有害な影響を受けた児童の保護のための
措置等を定めることにより、児童の権利を擁護することを目的とする。」

とちゃんと児童保護も同列に書いてあります。
それができてないから問題なんですよ。

実際、児童相談所の処理件数は、警察発表の1/10あれば良いほうです。
また、これだけの数しか保護対象にならないのであれば、
改正案が必要でないという反対派の格好の攻撃材料になります。
実際、慎重派の私ですら、多くて100人いればいい方の保護対象被害者数で
法改正の材料に出来るとは思えません。



321 名前:朝まで名無しさん[sage]
     投稿日:2008/11/30(日) 15:43:48 ID:2yUwwENU


>>その懸念は児ポ法施行時に言うべき事。
>>もっとも、規制側がその可能性を繰り込んでいるなら意味は無い。
>>現に、単純製造、単純所持禁止でその裏社会の収入源すら
>>絶とうと言う動きになっているから。

麻薬・拳銃・刃物も全く同じですが、収入を絶てていますか?
つい最近も、大学での大麻売買が問題になったばかりですけどもね。
また、施行時に言えと仰ってますが、単純所持禁止になる前後では
価値が段違いです。
さらに、個人での取り扱いが難しくなることから、
組織的犯罪に移行していくと考えられます。
危険性は単純所持禁止後のほうが高いと思います。


>>むちゃくちゃだな。
>>警察にばれてるのに証拠隠滅目的で殺人なんかやらかしたら
>>間違いなく犯人を特定されるし、情状も酌量されないだろうから、
>>下手したら死刑もありうる。全く割に合わない。

どうしてですか?児ポの被害児童のほとんどは身元の特定ができていません。
どこのだれかも分からない子供が殺されたって、
どこの誰かも分かりませんよ。
また、裏社会で証拠隠滅のための殺人はよくあるし、
仮に逮捕できても、逮捕されるのは末端の構成員か、
たいした権力も無い系列組織のボスくらいです。
それらが死刑になったところで、何万という構成員の一人が消えるだけで、
痛くもかゆくも無いです。



322 名前:朝まで名無しさん[sage]
     投稿日:2008/11/30(日) 16:00:30 ID:2yUwwENU


>>314

>>言う事には一理あると思うけど、統計を無視しても
>>規制強化を訴える事は可能だよ。

統計を一切信用するなと言っているわけではなく、
そればかりを鵜呑みにして一喜一憂する意味が無いと言ってるんです。


>早い話、単純製造や頒布がなくなっていないのは事実だから、
>児童の人権を保護する為なら 0 に近づける努力をして悪いわけが無い。
>問題はそれによって他の人権が侵害される懸念だが、
>児ポ所持者の嗜好や権益などは軽視されまくってるから、
>それらがいかに不都合を生じようと、デメリットとして認識されないだろう。

増えているから何をしてもいいというわけではありません。
増えている現状をふまえ、現行法の問題点を吟味し、
現代社会の情勢や取り締まる現場側との整合性も考えて
法律を作らねばなりません。
あなたの意見では、どんな犯罪でも一件でもあれば
厳罰化できるというものに聞こえます。
それは大変な危険思想です。
では、ホームレスの犯罪が存在しているので、浮浪罪を復活させますか?
ホームレスも軽視されている存在で、何人消えようが一般市民には
問題ないと思いますが?
(ホームレスの方、すいません。)



323 名前:朝まで名無しさん[sage]
     投稿日:2008/11/30(日) 16:06:30 ID:2yUwwENU


>また、冤罪や誤認逮捕の懸念にしても過去に例がないから
>現行の運用の信頼度は高い、となるしね。

現行法と改正法では内容が違います。
また、メリットばかりが強調され、デメリットについてほとんど
言及されていないのも問題です。
どんな法律にもメリット・デメリットが存在しますが、
片方だけを強調しすぎるのは、どうでしょうか?
いままで、改正に伴うデメリットに対し、
有効な回答がゼロに等しいのもそうでしょう。

児童ポルノは許してはならない卑劣な犯罪ですが、
ちゃんと法律を作らないと、それに対して何の意味もないんです。



332 名前:朝まで名無しさん[sage]
     投稿日:2008/12/04(木) 23:45:53 ID:N+6YCiuJ

質問3

性欲を興奮させ又は刺激するものという定義について。
これは、色々なスレで「冤罪を生む!」と議論されている定義でありますが、
他にも問題があって、それは、児童保護及び犯罪者処罰への悪影響です。

なぜなら、法律の定義というものは、大抵、一般人を基準としたもので
作られる(思想系などは特に)ため、
特殊プレイや低年齢児童や芸術に対して一般人は普通興奮しないので、
これらについては児ポ性が弱くなってしまうからです。
つまり、多数の人間が性的に興奮する内容のものと芸術と
認められないものでなければ、児ポ認定が難しいということです。

例を挙げましょう。
まずは、低年齢児童の例です。
これは、幼すぎる子供に対する虐待は、
児ポ認定されない可能性が高いということです。
実際、2006さいたまでは、0歳児童の裁判が行われており、結果、
強制わいせつと製造罪が科刑上一罪となっており、
低年齢児童への被害にたいし、重い処罰ができておりません。

他にも、5歳や6歳なんて事例もあって、
もはや性欲要件の機能は望めません。
なので、低年齢になればなるほど法益侵害が重大であると修正しなければ、
低年齢児童を守り、犯罪者を重く罰することができなくなってきています。
なぜ、そのように修正しないのでしょうか?

次に、芸術の例です。
2002大阪の判決で、写真が芸術的であれば、現場でどれだけ
虐待があっても児ポとはいえないという判断を示しました。

また、多人数の性欲を刺激するものという判断も示し、
「性欲を刺激するもの」の判断を示した判例です。

これらの例のように、児童ポルノを児童の権利侵害だと
主張する賛成派にとって、極めて不満な判決が出ています。

にも関わらず、どうしてこの曖昧な性欲刺激要件をきちっとしたものに
修正しないのでしょうか?
この定義を残しても、児童は児ポ被害児童と認定されないわ、
犯罪者の刑は軽くなるわ、冤罪の元にもなるわで、
良い事が無いはずなのですが。

国籍法もそうですが、目先の利益だけを考えて法律を作ったところで、
誰も喜ばないということを理解して欲しいですね。
まあ、その法律を作った人や、それによって利益を得る団体は
喜ぶかもしれませんけどね。




(2010/3/15 entry)


       前の記事 : 主張7 「強権捜査に乗り出さない警察は職務怠慢」  このカテゴリの目次 次の記事 : 優先順位は緊急性の問題








トップページに移動



























captain_nemo_1982 at 19:00│Comments(0)TrackBack(0)児童の人権に関する議論 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔