2013年04月27日

頼むから、規制に反対したいのであれば、最低でも条例の本文ぐらいは読んでおくれ。


他サイトによる規制反対派批判


       前の記事 : ようやく噴出してきた異論 - 怒頭流のゴロ巻き日記  このカテゴリの目次 次の記事 : ネオ衆愚の花園:ROSF










頼むから、規制に反対したいのであれば、最低でも条例の本文ぐらいは読んでおくれ。
 - 王様を欲しがったカエル

      (web 魚拓)
               (2010/4/5)



あんまり言いたくないけど、愚痴ザンス。複数の知人から『東京都青少年の健全な育成に関する条例』(以下、青少年条例)の改正に関して質問を受けたのだが、案の定というか全員が条例の本文を全く読んでいない。ぐったりする。

 初心者向け反対活動の方法(簡易版)にも書いたが、法案に反対するのであれば、その前段階としてとにかく法律、あるいは条例の本文は読まねばならない。ところが、古株の規制反対派でも割とこれをやっていない場合が多い。

 もう、何度も何度も同じ目に遭ってきたし、慣れっこになっているはずなのだが、読まないで「楽して活動しよう」という人を見ると「反対活動をしてくれるのは有り難いけど、別の場所でやってくれ」という気持ちにさせられる。ここの閲覧者数をいたずらに増やしたくないのは、この手のケースを何度も何度も見ているうちに

「やっぱ、マンガとかアニメばっかり見ていると
馬鹿になるんじゃ……」


と根拠のないネガティブな妄想に囚われるからだ。

 青少年条例のポイントは幾つかあるが、不健全図書に絞って述べれば、
次のようになる。

   (以下、コメント欄に寄せられていた要約を掲載)

・東京都知事は単独で勝手に不健全図書を指定することはできず、『東京都青少年健全育成審議会』の意見を聞かなければならない

・問題なのは、この審議会の任命と人員構成だ。東京都知事は、ほとんどの場合、審議会の委員を直接任命していない。また、仮に任命したとしても、第二十条に沿った任命をせざるを得ない

・審議会の通常メンバーの最大数は二十名。そのうち「二 青少年の保護者 三人以内、四 関係行政機関の職員 三人以内、五 東京都の職員 三人以内」は、ほぼ100%の確率で不健全図書指定に賛成する。だから、仮に条例で定められた最大の20名で審議会を行った場合、最初から9名は不健全図書に賛成することがあらかじめ決まっている

・残りの11名が反対すれば不健全図書指定は受けずに済むだろうと思われるかもしれないが、「三 学識経験を有する者 八人以内」を具体的に見ていくと、考え方が変わるはずだ。今期(第23期)の審議会の委員名簿では、上記に定められた学識経験者八名の半数が、実は東京都議会に所属する議員であることが分かる。そのうち、「早坂義弘(自民党)、小磯義彦(公明党)」の2名は与党なので、よほどのことがない限り不健全図書指定に反対することはない(自民も公明も規制を推進している側である。仮に反対しても党議拘束で潰れる)

・更に、「児玉平生(毎日新聞社論説委員)保高芳明(読売新聞東京本社論説委員)」の2名は大手新聞社の論説委員であり、彼らは警察情報をもらって新聞記事を書いている事情から、必ず不健全図書指定には賛成する(同時に僅かでも警察の機嫌を損ねたらそれだけでおまんまの食い上げ状態、しかもそれは長期にわたっているので、今更変えることも出来ないと思われる)

・審議会が最大20名で行われた場合、必ず過半数が不健全図書指定に賛成する仕組みになっているわけだ。要するに、これはほぼ100%の確率で有罪にできるシステムなのだ。そして、不健全図書の選択は、通常は担当職員に任されているから、職員が選んできた「不健全図書候補」は、やっぱりほぼ100%の確率で不健全図書に指定される

「最初から結論ありきにできる」システムとそれによる利益を得ている人々が長々続けてきたものですね。情緒判断や主観、所謂どんぶり勘定は問題の主要点となるよりは、火に油を注ぐが如しに「ただでさえ危険な状況をかき乱してしまう要因」となるのでしょうか。




 私が表現物の内容に一切触れていないのは、以上の理由による。職員が選んできた表現物=不健全図書なんだから、内容についてあれこれ考えても全く意味がないのだ。こんな制度が、よく民主主義の中で維持されてきたもんだと呆れるしかないが、もっと呆れるのはこの制度についての知識が無いくせに、表現物の内容に関して「最近のマンガは性表現がきつい云々」とか「表現の善し悪しは主観で決まる」とか、アレコレ言ってるオタクがいることで、こういうのを見ると、

やはり「マンガとかアニメばっかり見ていると馬鹿になるんだな」
と思わざるを得ない。


不健全図書指定は主観じゃなくて条例で決まるんだよ。わかんないかな?

 そういう次第で、具体的に名指しはしないけど、ちゃんとですね、条例は読んで欲しいし、審議会委員の名簿ぐらいは目を通して欲しいワケですよ。頼みますよ。




★captain_nemo_1982 のコメント

反対派批判としては、個人的にあまり興味深い
ものではないが、色文字の部分が気に入ったので。

鳥山氏に対して毀誉褒貶はあるにしろ、
やっぱり規制反対運動をやっている人の
こういう身もふたもない発言は重みが違うと思うので、
あえて紹介した次第。




              (2010/12/16 entry)


       前の記事 : ようやく噴出してきた異論 - 怒頭流のゴロ巻き日記  このカテゴリの目次 次の記事 : ネオ衆愚の花園:ROSF







トップページに移動



























captain_nemo_1982 at 11:00│Comments(0)TrackBack(0)他サイトによる規制反対派批判 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔