2013年04月27日

藤原興氏の憲政会ブログ その2


他サイトによる規制反対派批判


       前の記事 : 藤原興氏の憲政会ブログ その1  このカテゴリの目次 次の記事 : コンセンサスに基づく児童ポルノ規制 - 趣味Web 備忘録










大谷スレや2ch 政治板の藤原氏スレッドでのひと悶着が
一段落した後の憲政会ブログの規制反対派批判を紹介。
「ひと悶着」 の経緯は、こちらを参照。
憲政会による規制反対派批判
| 児ポ法規制反対派の断末魔が聞こえる  別館




【児童ポルノ法】対抗言説?そんなことより「政治」をしろよ、カス
                   (web 魚拓)
                    (2009/3/27)

児童ポルノ法の連中が色々とまた最近アレなのだが、必死に「対抗言説」とやらで揉めてるらしい。

もう真性のアホか。

話し合いなんかもうとっくに終わってるし、心にも無い「冤罪論」やら「対抗言説」など喚いたところで、一人も心を動かさないよ。そんな段階はとっくに終わってる事も分からんのか。

宮台真司の言説を真に受けたり、田舎の生真面目書生みたいなことお前らに今更アドバイスしてくる議員なんて力無いから。

政治と言うのは、金、人、組織、票、圧力。
それだけ。


今からでもさっさとそれを準備しろっての。
10年やってもそんな初歩の初歩も分からんのか、このカスどもは。




「少年犯罪データベース」を信奉してやまない人は、リテラシー皆無であるという現実
                   (web 魚拓)
                     (2009/3/29)

確信犯のサヨペドと、全力で釣られるアホの子が信奉してやまない
馬鹿サイトその1

「少年犯罪データベース」

よく、児童ポルノ法やらネット規制やらの連中で、必死に「少年犯罪データベース」を見ろと言う人があるが、私の様な人間は始めからこんなものは「呆れて見る気も起きない」ので、見ない。

はっきり言って、時間の無駄。

実際、データなど見せられたところで、使い物にもならない。

僕でもそうなのに、こんなもの保守系の政治家が見る訳も無かろう。
んなことも、「情報リテラシー」派の連中は分からんのだろうか。

いい加減、ネット規制反対とか言う連中は気がつきなさいよ、まったく。

「統計」なんてものは、「政治」には無意味だし、日本人の生活水準が「低い」時代の方が犯罪が多いのは、それこそ当たり前。そんなもの今更統計で確認してどうするのか?
(へたすりゃそれこそ、リテラシー云々の一番嫌う「すりかえ」だろが)

そもそも、意識的に「政治」を行う人間は、基本的に「価値規範/政治規範を押し付ける」ことが至上命題。「(その人にとって)理想の」政治・社会にする様に動くのが始めからすべてだっつーの。(それは自称「市民派」も一緒)

いい加減、ネットで下らない煽りしかできないアホ左翼(確信犯)見たいのに釣られてる「アホの子」の連中は、「少年犯罪データベース」みたいなリテラシーの欠片も無い様なアホサイトを必死に引用するんじゃなくて、最低限の「政治リテラシー(政治力)」を身につけなさい。

リテラシーがどうこう喚く人ほど、リテラシーが絶望的に欠けている現実を先に受け入れろということです。

そこからでないと、「政治」は始まらない。





【ソフ倫】凌辱ゲームは製造発売禁止
                   (web 魚拓)
                     (2009/6/4)



性暴力ゲームの製造・販売禁止へ…業界の審査機関が方針

 少女らをレイプして妊娠・中絶をさせる過程を疑似体験する日本製パソコンゲームに、国内外の批判が強まっていることを受け、パソコンソフト業界の自主審査機関は、レイプなどの性暴力を扱うゲームソフトの製造・販売を禁止する方針を決めた。

 3日、全国の加盟社に通知する。

 パソコン用ゲームのメーカー235社が加盟する一般社団法人「コンピュータソフトウェア倫理機構」(東京)は、1992年から加盟社が製造・販売するゲームソフトを自主審査している。問題のレイプゲームがこの審査を通っていたことから批判が寄せられていた。

 このため同機構は2日、都内で加盟社の協議を行い、レイプなどの性暴力を扱うゲームソフトについては、今後の製造を禁止し、審査を通さないよう審査基準を改めることを決定した。

 同機構にはアダルトソフトメーカーの9割が加盟しており、「今後、店頭や通販などには性暴力を扱う新しい商品は出回らなくなる」と同機構では話している。

 問題になったレイプゲームは、横浜市のゲームソフトメーカーが2006年から製造・販売していた。しかし、海外の人権団体の抗議活動をきっかけに国内でも批判が高まり、このメーカーが5月上旬に製造販売を中止。流通企業も取り扱いをやめている。

 この問題をきっかけに与党では法規制の強化の検討も始まっており、業界として自主的な規制に乗り出すことになった。

 性暴力を扱う日本製のゲームやアニメは「hentai」の呼び名で海外でも知られており、日本では通販や店頭で誰でも入手できる状況であることが批判を集めていた。

http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=856602&media_id=20


************

クソワロタwwwwwwww

はやめにバカオタ路線から手を切っておいて正解だったと良く分かる。

な、わかったろ。

「この法律やら規制やらがこうなってるのは、政治をしない馬鹿オタどもの責任」だって。

俺の言ってる事、一言でも間違ってた?




中川譲氏は民主主義社会の大前提を忘れてるなぁ、、、
                   (web 魚拓)
                    (2009/6/19)

【MiAUの眼光紙背】「陵辱ゲーム規制」とはプロパガンダだ!
                   (web 魚拓)


>「日本のアニメやゲームによって女性が搾取されている」といったような、悪質なデマにも近いプロパガンダを流布させる前に彼らにはやるべきことがあるはずだ。



*******
中川譲氏は民主主義社会の大前提を忘れてるなぁ、、、
本来左派団体であるMiauの代表の一人が、平均的ネトウヨの人が書いた様な主張を述べていて、ところどころ無茶で面白いなぁとおもった>中川氏の批評
(中川氏は、どちらかと言えば保守よりと自身で仰っていたけど)

だだ読んでいて、中川氏が決定的に駄目だなぁと思うのは、そういう気違い系ロビイストの人たちって、別にマスコミプロパガンダに頼らずとも常時ロビロビーでちゃんとした政治力を自分たちの自力で構築しているんであって、そこを評価せずに全部すっ飛ばして「あいつらはダメ、統計すら読めない嘘つきの気違い」という批評を構築しちゃってるとこ。これでは完全に政治批評としてお話にならんというレベル。


規制派の人がきちんと努力を払い筋道立てて「政治」を行って来た事をちゃんと認めるべきであって、その辺はブログで叫ぶだけの低脳者ばかりが集うドアホな規制反対派と一緒にしちゃ絶対に駄目な箇所だわさ。でもどこまでいっても、規制派の人が払ったその「努力」は絶対に認めたくないのだろうなぁ。僕の様な「政治」派と違って、自分たちリテラシー派の沽券に関わるものね。

民主主義社会の大前提としてあるのはあくまで「多数決」であって、それを構築するのは「政治力」だ。だから、真に政治的な文脈での「(政治、情報)リテラシー」というのは「多数派を形成して政治的に勝つ能力」という意味である。
一朝一夕で手に入れられるものじゃない。
と同時に、「多数決」を間接的に導き、それを「政治上の民意」として構築する下地はすべての人に平等に与えられているものだ。

だから、そうした「社会的責任」を果たさずにネットやコミケで「俺様は正しい、規制派はアホ」理論をただ10年以上やり続けた反対派がこうなっているのは大筋で行って「政治的に自業自得」ってこと。

反対派はまず、そうした「自身のリテラシー不足」をちゃんとうけとめて、今からでも「政治」をきちんと行うべきだ。

真に近代社会を生きると言うのはそう言う事であって、中川氏の主張は政治力がない(ひいては世論も喚起できない)ことをきちんと受け止められないゆえのあてこすりになってしまっている。

せっかくMIAUという政治団体を率いているんだから、もう少し考え方を社会学的相対論から「政治」そのものに移さないと、この問題はいつまでも前進しないよ。





【児童ポルノ法と馬鹿オタと駄目保守】どうでもいいけどお前らさ、
手紙やメール送れとかいい加減馬鹿じゃねえの?

                   (web 魚拓)
                     (2009/6/22)


ここ一年ほど馬鹿オタたちの児童ポルノ法反対運動見てると、どうしてこいつら議員に献金の一つもしない、促さないんだろうとよく思う。

「政治」は手紙じゃないしメールじゃない。ほんとにふざけてんのかこいつら。

金、人、票、組織、リアルの声のでかさ。
以上。それ以外いらん。

んなことも何度言っても分からん馬鹿集団だから困った。

いざとなって議員に手紙送れとか、いい加減さぁ心底馬鹿じゃね?
意味ねぇって気がつけ。

馬鹿アニメやエロゲーム買う金があったらさっさと議員に大規模献金して、マジの心理圧力かけろよ。
振込明細でも同封して「児童ポルノ法とか馬鹿げた真似すんな」って送りつけりゃいいだろに。

保守系の議員になら「あんな反日団体どもの手先に成り下がったのか」とか書いて送れば良いだろ。

与党案に賛成するなら二度と献金しないってはっきり意思表示して。
(金が惜しいなら、ついでに税控除要求すりゃ良いだけ)

日本は個人献金するやつなんて殆ど居ない。
本気で政治に金と口を挟んでくる奴の意見が通るんです。

だからもうほんと、駄目保守(言っておくけど、マイミクのお前らだよ)も馬鹿オタも付き合うの疲れるくらい政治センス無い。
はぁ、、、。






★ captain_nemo_1982 のコメント

ひと悶着以降の藤原氏は、吹っ切れたがごとく
政治民度の低さに対する批判を強めている。
 (吹っ切れた、というほど逡巡してないだろうけど)

政治は実効性優先であるという思想は
「統計は無意味」「規制推進派はちゃんとやっている」
と断言するまでに徹底されており、
その言説は峻烈さを増す事はあっても軸が揺らぐことはない。

もっとも、規制反対派が聞く耳を持つかどうかは別問題。
プラグマティストの藤原氏のことであるから、
罵倒に近い批判にも何らかの計算が働いていると予測する。
どのようなプランを描いていて、どのくらいのスパンを目途に
効果が表れるのかを想定しているのかは知る由もないし、
氏は最近はブログで児ポ法に関して
ほとんど言及していないようなので、
現時点で自己評価がどうなっているのか
ぜひとも教えていただきたいところではある。

ちなみに、「聞く耳をもたない反対派」 という点に関してだが、
ロビー活動やリテラシー獲得に関してはともかく、
このエントリ前後から規制反対を表明する議員に
個人献金を呼びかける声をあちこちで見るようになったと思う。

少なくとも、私が児ポ法議論に参加した2007年10月ごろは、
そのような書き込みなどを目にした記憶がない。

当時の状況を知る手立てとしては、2008年4月8日付の
鳥山仁氏のブログのエントリと、大谷スレの反応が参考になる。



王様を欲しがったカエル
| マイノリティは献金せずに有効な政治活動が可能なのか?


 まず、ウチの内部だけで4人の国会議員さんに対してロビイングが終わりました。で、その反省会をやったんですけど、まず規制反対運動に本当に賛成している人達は、1000円でもいいので規制に反対してくれそうな地元の国会議員さんに個人献金して下さい。

 ウチのメンツの指摘で分かったことなんですけど、規制反対運動内部では、どうも政治献金をすることに対するメリットについて、ほとんど話がされていないようです。理由についてはさっぱり分かりません。というか、ここでも規制反対派は国会議員を馬鹿にしているとしか思えません。


【表現規制】表現の自由は誰のモノ【大谷昭宏91】

97 朝まで名無しさん[sage]
    :2008/04/08(火) 22:20:31 ID:tWApO4DQ

鳥山ブログより。
ttp://toriyamazine.blog100.fc2.com/
 (引用者注・日付からして、上記エントリのリンクと思われる)

やっぱ金か・・・。
DVD一本買ったつもりで3000円位なら・・・ダメ?


111 朝まで名無しさん[sage]
    :2008/04/08(火) 23:15:51 ID:W7tKoOus

>>97
なるほど
前半のノリはともかくとして後半の献金に関する部分は
ありそうでなかった指摘だな


献金といえば悪いイメージがつきまとうので、反国家体質の
規制反対派にとっては抜きがたい忌避感情があったと思われるが、
態度軟化の一因に藤原氏の影響が幾ばくかでもあるとすれば、
規制反対運動の行く末もそれほど絶望的とまで悲観することもないだろう。

といいたいところだが、リテラシー獲得に関して、
東京都条例問題で規制反対派は歴史的醜態を晒したので、
プラマイ考えれば大きく後退してしまった、ともいえるけれど。



                    (2010/8/3 entry)


       前の記事 : 藤原興氏の憲政会ブログ その1  このカテゴリの目次 次の記事 : コンセンサスに基づく児童ポルノ規制 - 趣味Web 備忘録







トップページに移動



























captain_nemo_1982 at 21:30│Comments(0)TrackBack(0)他サイトによる規制反対派批判 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔