2013年04月16日

「やっちゃならねえ!迂闊な主張」 にすがる人たち


間違いだらけのカタルシス理論


       前の記事 : スコットランド単純所持禁止の影響  このカテゴリの目次 次の記事 : 何度でも言う 「反対派は間違っている」









                                 (2012/4/16 entry)







議論が終結した模様
         
           | 児ポ法規制反対派の断末魔が聞こえる  別館 (旧)

     http://gray.ap.teacup.com/captain_nemo/72.html


昨日の私の反論に対する回答が返ってきた。


ちょっと気になったので資料を流し読んでみた
                   (web 魚拓)

色々と書いてあるが、回答部分はこれのみ。

>興味ありません。
>私は規制推進派の言い分を代弁する気は全くないですが、
>かといって批判する動機も持ち合わせておりません。

 ではどうぞご自由に。


これは、事実上の終了宣言と見ていいだろう。

「この件に関しては今回も有効な反論は無かった」
というのが率直な感想だが、どっちが説得力があったかは
見た人が個々に判断すればいいだろう。

議論の応酬に付き合ってもらったことは、
素直に感謝したい。
これまでは、何の反論もなく恣意的な解釈で
私のグラフを悪用する規制反対派がほとんどだった
事を考えると。







 (以下、gma 氏の再反論)




新たにもたらされた情報を踏まえて

     | 凪に反日って言われちゃった v(^_^ )


    http://angel.ap.teacup.com/grnahtgasgra/442.html
                   (web 魚拓)


注 ・ 以下、主要部分以外は大幅に要約しています




情報がよせられたので掲載。


(英語版ウィキペディア?でいいのかね)
スコットランドにおける単純所持禁止の法律について
http://en.wikipedia.org/wiki/Civic_Government_(Scotland)_Act_1982

 よせられた情報によれば、この法律の成立は1982年。
 そして実施(日本でいうところの施行にあたると思われる)が1985年。
 これにより、強姦認知件数の推移に納得がいった。

 1985年から規制開始だから、この年に一気に件数が上昇したのだろう。
 規制が決定した年からあまり増加してないのが疑問だったが。

スコットランド3



 おそらくだが、あわせて児童ポルノと判断されるようなものの販売なども
終了していったのだろう。
 いずれ売れなくなるなら在庫として抱えるわけにはいかない。
 裏で商売してるならともかく、表だって商売しているところが、
まさか禁制品を売るわけにはいかないだろう。

 ただ、俺が流通業者だとすれば、あと三年で所持できなくなるものを
積極的に在庫として抱えようとは思わない。
 万が一にも在庫になれば、販売もできなくなるような代物を抱える事に成る。
そんな事がをする程の度胸はない。
 むろん、規制されるのはスコットランドだけで、それ以外の地域では販売も
可能なのだが、それができるのは大規模に店舗を
展開しているところくらいだろう。
スコットランド内だけで店を構えている零細業者の場合は、リスクが大きすぎる。

 そしていずれ保有ができなくなるなら購入しようという者もそうはいないだろう。
 最後の最後まで手元に残しておくにしても。
 たぶんギリギリまで持ってるものを手放さないとは思う。
 俺も基本的にオタクなので、好きなものをすぐに手放すという事はない。
これは自身を持って言える。
 だが、新規で購入となるとやはり躊躇する。
 いずれ手放さなくてはならないのに、新たに買うだろうか。
 自分の好きなものであっても、やはり躊躇してしまう。


 こういった規制を実現しようとしてる連中や、規制反対に異を唱える連中は
数多いと思うが、こういった数値や規制の経緯を見ている現在、
とても規制反対の意見を変える気にはなれない。
 更なる情報が集まれば、また違った視点も開けるかもしれないが、
現状ではこんな感じである。

 何より人間の欲望に規制をしたところでろくな事にはならない。
 それが人に害を為したり、直接の被害はなくても不快にさせるような事ならば
取り締まったりたしなめたりする必要はある。
 だが、だからといって取り上げたりするような事になれば、
それは予想外の反撃を呼び込む事になる。
 イギリスのこの強姦増加は、規制に対する反撃の一つなのではないかと思う。



 

         


          (以下、captain_nemo_1982 の反論)





「やっちゃならねえ!迂闊な主張」
    にすがる人たち


             | 児ポ法規制反対派の断末魔が聞こえる  別館 (旧)
   http://gray.ap.teacup.com/captain_nemo/73.html


昨日で議論終了の模様、と書いたんだが、
まだなんか色々と言っているようで。


ハンドルネームが不明なので仮に gma 氏と呼ばせてもらうが、
氏は先日のエントリあたりから当時のイギリスの
社会情勢と強姦罪件数の推移をリンクさせようと試みており、
 (これはこれでかなり評価できる。情報収集の労も含めて)
「犯罪の起因要素を表現規制のみで語る」 という姿勢からは
一歩後退したように見えるが、それでも結局最後には

「こういった数値や規制の経緯を見ている現在、
とても規制反対の意見を変える気にはなれない。」

「イギリスのこの強姦増加は、規制に対する反撃の一つ」


と言ってるところからして、全てではないにしろ
大きな要因の一つと考えていることは間違いない。

しかし、gma 氏に限らずこういうことを言う人は、

 小児性愛者は児童ポルノの供給を断たれると
 おとなこども見境なく襲いかかる
 野獣のような凶暴な存在だから、
 エサを与え続けなければならない


と主張しているのと同じ、ということに気づいているのだろうか。
(以下、橙色文字はこういうことを言う人たちの主張を代弁)

エサ (児童ポルノ) を不断に与えなきゃいけないのだから、
児ポ製造禁止や頒布禁止も、野獣と化した小児性愛者を
野に放つ
原因になるので、当然反対しなければならない。

要するに、gma 氏のような反対派は、

 児童ポルノの全面解禁をしろ

と言っているのである。

でも、供給が断たれるのは何も規制に限った事じゃない。
小児性愛者の経済状態悪化や、紛失、災害、盗難、
業者の都合による供給減少なども、
野獣と化した小児性愛者を野に放つ原因となる。

それじゃあ、社会治安に責任を持つ行政はどうすりゃいいのか?
仮に小児性愛者が、
児童ポルノの供給が断たれただけで
おとなこども見境なく襲いかかる凶暴な存在
なら、

 単純所持禁止で一斉摘発して
 社会から隔離しろ、


と考えるのは一般市民として普通の感覚じゃないのか?



以下、gma 氏のエントリに若干反論。
直接コメントは書きこまないが、TBは送っとく。


氏は、1982年のスコットランド単純所持禁止を前提に、
1982年の250件増、1984年の100件増は問題だ、
  (正確には266件、99件) と言っていたが、

「施行は1985年から」 と私に指摘されて、
あっさりそれを放棄したらしい


そして、今度は1985年の400件(正確には409件)増を
問題だとしている。
(1985年からの増加傾向は私も認めている)

この時期、他の地域では単純所持は合法なので、
この409件増加は、当然スコットランド限定だろう。
スコットランドの人口はイギリスの10%程度。
その人口だけで、全イギリスの強姦件数増409件の
要因を引き起こしているのだから、単純計算で、
スコットランドの強姦件数前年比は
380%を超える、ということになる。

これが本当なら、1988年の全英単純所持禁止は
強姦件数前年比を380%程度に押し上げることに
ならないとおかしい。
(この記事の一番最後に単純計算の方法を記載)

イギリス1988-nemo 2


仮に、規制が要因の強姦増が全体の半数だとしても、
前年の倍くらいに増えるはずなんだが、
実際には1988~1991でそれぞれ
115%、115%、102%、119%と、
全然予測に達していない。

要するに、スコットランドの小児性愛者は
他の地域に比べてすさまじく凶暴な存在だ、

とでも言いたいのだろうか?

参考に、1997年から2006年までのスコットランド犯罪統計。
強姦罪および強姦未遂罪の統計が載っている。
Recorded Crime In Scotland, 2006/07
      (web 魚拓)

スコットランドの全英比率は1997年で11.5%、
21世紀に入ってからはほぼ8%前後で推移している。
人口比率で言えば普通だが、これはどうなってんの?

所持を禁止されただけで、おとなこども見境なく
襲いまくった凶暴なスコットランドの
小児性愛者の群れ
は、どこに行ってしまったのか?


次に、gma 氏は、1985年に所持禁止だから
スコットランドの児童ポルノ流通業者は公布以降
在庫を手控えただろう、と推測する。

そして、小児性愛者はギリギリまで待つにしろ、
最終的には手元の児童ポルノを手放しただろう、と推測する。

さすがイギリス、議会制民主主義が生まれた紳士の国、
見上げた法令遵守精神である、と言いたいところだが・・・・
























んなわけ  


   ねーじゃん!





1978年の時点で児ポ頒布は違法だよ?
児ポ流通業者 = 闇業者なんだから、
単純所持規制後も闇で商売するに決まってる。
スコットランドで売れなくなっても、
イングランドやウェールズで商売すればいいんだし。

それから、スコットランドの小児性愛者は
所持を規制されただけでおとなこども見境なく
襲いまくる野獣のような存在
なんじゃなかったのか?
なんで所持禁止されたくらいであっさり手放すわけ?
我慢できなくなって強姦に走るくらいなら、
児ポを隠し持ってるだけの方がよっぽど安全だし
捕まっても刑は軽いじゃん。
それまでは所持だけで満足してた人たちなんだしさ。


結局は、ポルノ解禁が犯罪を抑止するという
 「カタルシス説」 にすがるから、こんなことになる。
この説は学説として全く支持されておらず、
規制反対派の間でも古くから伝わる
「やっちゃならねえ!迂闊な主張」 の筆頭に上がる
トンデモ理論なのだ。

これを言いたいなら、せめて
「児童ポルノが規制されたから我慢できなくなって
 犯罪に走った」 とする犯罪者の供述くらい、
ソースとしてもってくるべきだろう。

 (ちなみに、表現に影響されて犯罪に走った、
  という供述は結構な数存在する)


  子どもの犯罪被害データーベース 性犯罪
  表現に影響された犯罪者 nemo 収集記事






★ 単純計算の方法

スコットランド 規制前の件数
     1433 の10% = 143
スコットランド 規制年(1985)の増加   409
スコットランド 1985年 前年比       385%
.
イギリス全体  規制前の件数     2471
規制後予測
    2471 * (3.85 - 0.385) = 8562
 (385%からスコットランド分の38.5%を除外)

予測計算は増加件数ベースと前年比ベースで
結果が異なります。
前年比の増加でなく、件数増加で計算した場合、
 2471 + (409 * 9) = 6152 となります。





       前の記事 : スコットランド単純所持禁止の影響  このカテゴリの目次 次の記事 : 何度でも言う 「反対派は間違っている」








トップページに移動











captain_nemo_1982 at 07:30│Comments(4)TrackBack(0)間違いだらけのカタルシス理論 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by わらぽん村の名無しさん   2013年07月27日 23:35
>(ちなみに、表現に影響されて犯罪に走った>  という供述は結構な数存在する)

表現を見たもの全員が影響されたわけじゃない
その中のごく一部でしょ
それは影響すると言えるのか?

創作物を見て、性犯罪しない人の方が多いから
犯罪を助長しているとは言えません


創作物の真似をしたくなっても、それを理性で我慢したり
ポルノを見て自慰行為(マスターベーション)して、射精するなど、
現実で性犯罪や、性交渉をしないようにする努力を出来たはず
それを怠り、創作物の表現を真似したならば、その者に責任が問題が発生する筈

2. Posted by わらぽん村の名無しさん   2013年07月27日 23:39
>供給が断たれるのは何も規制に限った事じゃない。
>小児性愛者の経済状態悪化や、紛失、災害、盗難、
>業者の都合による供給減少なども、
>野獣と化した小児性愛者を野に放つ原因となる。

少なくとも日本では、ポルノ普及と同時に性犯罪の現象が確認されています
平成15年(2003年)以降、性犯罪は減少しています

平成15年には2500件あった強姦件数が
平成23年(2011年)には、1185件にまで減少しております
2003年以降、ポルノは普及していますが、実際に性犯罪率は減少をしています

平成23年の強姦件数は、平成4年以降の統計では一番強姦件数が少ない年でした。
もちろんこの年はネットもポルノも普及しきった年です
ちなみに、平成11年の強姦数は2000件未満ですが
児童ポルノ法の施行後の強姦率は一気に2000件突破してます

>小児性愛者の経済状態悪化や

悪化しても、所持してるポルノには影響がない

>、紛失、災害、盗難、

余りにもありえないケースでしょそれ

>単純所持禁止で一斉摘発して社会から隔離しろ、
>と考えるのは一般市民として普通の感覚じゃないのか?

隔離するのは人権侵害でしょ
それに単純所持禁止で一斉摘発出来てないじゃん
規制をした国ではさ

3. Posted by わらぽん村の名無しさん   2013年07月27日 23:44
>今度は1985年の400件(正確には409件)増を問題だとしている。

グダグダ言い訳するなよ規制派
単純所持禁止して強姦は更に増加した以上、お前がグチグチ言ってもしょうがねえ
規制をしたけど強姦は減りませんでした
レイプ被害者の皆さんごめんねてへぺろ
って状態なの

「強姦件数前年比を380%程度に押し上げることに
ならないとおかしい。」
とかどうでもええわ

>スコットランドの全英比率は1997年で11.5%、
>21世紀に入ってからはほぼ8%前後で推移している。
>人口比率で言えば普通だが、これはどうなってんの?
>所持を禁止されただけで、おとなこども見境なく
>襲いまくった凶暴なスコットランドの
>小児性愛者の群れは、どこに行ってしまったのか?

いや、11、5%、8%も強姦が増加してる、って意味じゃん
どこに行ってしまったとかじゃなく
ポルノの所持ができなくなった連中が、強姦をしてるんじゃねえか
馬鹿じゃないの?


4. Posted by すなぎも   2014年09月30日 00:51
まあ、どっちにしろロリペド野朗の下の世話なんぞオタク業界が偏見受けてまで引き受ける謂れはねーよ。

美少女アニメと言えどもそういう表現とは手を切れる筈だし、人様の版権でエロ同人描いてる奴らの動機なんてどうせろくなもんでもないしな。

そろそろコミケもエロを禁止にしたらどうだ?このままほっといたらほんとにコミケ自体開催できなくなるぞ。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔