2013年04月16日

Sexual Offences Act, 1956 と 2003 の不法性的交流 原文と拙訳



間違いだらけのカタルシス理論


16歳未満不法性的交流について に戻る



Sexual Offences Act, 1956の不法性的交流


http://www.opsi.gov.uk/acts/acts1956/pdf/ukpga_19560069_en.pdf
   PDF文書 6ページ目
intercourse with girls under sixteen (16歳未満少女との性的交流)

5. It is felony for a man to have unlawful sexual intercourse
with a girl under the age of thirteen.

5.男性が13才以下の少女と不当性交をすることは、重罪である。

6.—(1) It is an offence, subject to the exceptions mentioned
in this section, for a man to have unlawful sexual intercourse
and with a girl not under the age of thirteen but under the age of
sixteen.

6.—(1) このセクションに記載されている例外を条件として、男が13歳以上16歳未満の少女と不法性的交流を持つことは犯罪である。

(2) Where a marriage is invalid under section two of the
Marriage Act, 1949, or section one of the Age of Marriage Act,
1929 (the wife being a girl under the age of sixteen), the invalidity
does not make the husband guilty of an offence under this section
because he has sexual intercourse with her, if he believes her
to be his wife and has reasonable cause for the belief.

(2) Marriage Act, 1949 の2項 またはMarriage Act, 1929 の1項 (16歳未満の少女が妻となる事)の元で無効とされた婚姻において、彼は彼女を妻と信じており、そう信じるに足る合理的理由があるならば、その無効性は、彼が彼女と性交したという理由でこのセクション下の犯罪で夫を有罪としない。

(3) A man is not guilty of an offence under this section because
he has unlawful sexual intercourse with a girl under the age
of sixteen, if he is under the age of twenty-four and has not
previously been charged with a like offence, and he believes her
to be of the age of sixteen or over and has reasonable cause for
the belief.
In this subsection, "a like offence" means an offence under
this section or an attempt to commit one, or an offence under
paragraph (1) of section five of the Criminal Law Amendment
Act, 1885 (the provision replaced for England and Wales by this
section).

(3)24歳以下で、同様の前科暦がなく、少女を16歳以上と信じたか、そう信じるに足る合理的な理由があった場合は、彼が16歳未満の少女と不法性的交流を持ったという理由で、このセクション下の犯罪では有罪とならない。
   
___________________

  (以下、 ”a like offence" の意味説明が続くが省略。俺は同様の前科暦と訳したが)

___________________

17ページ目

Meaning of "sexual intercourse"
(性的交流の意味)

Where, on the trial of any offence under this Act, it is
necessary to prove sexual intercourse (whether natural or un-.
natural), it shall not be necessary to prove the completion of
the intercourse by the emission of seed, but the intercourse shall
be deemed complete upon proof of penetration only.

このAct下のどのような犯罪の公判においても、
不法性的交流を立証する要件は、
射精による性行為の完遂を必要とせず、
挿入行為の証明のみで満たされると解される。






Sexual Offences Act, 2003の不法性的交流

http://www.opsi.gov.uk/acts/acts2003/ukpga_20030042_en_2#pt1-pb5-l1g9
     (PDF文書)

9 Sexual activity with a child (児童に対する性的行動)

(1) A person aged 18 or over (A) commits an offence if—
  (a) he intentionally touches another person (B),
  (b) the touching is sexual, and
  (c) either—
    (i) B is under 16 and A does not reasonably believe that B is 16 or over, or
    (ii) B is under 13.
(2) A person guilty of an offence under this section, if the touching involved—
  (a) penetration of B’s anus or vagina with a part of A’s body or anything else,
  (b) penetration of B’s mouth with A’s penis,
  (c) penetration of A’s anus or vagina with a part of B’s body, or
  (d) penetration of A’s mouth with B’s penis,


(1) 18歳以上の人間 (A) が以下の場合犯罪となる
   (a)故意に別の人間(B)に接触
   (b)その接触が性的
   (c)以下のいずれか
      (ⅰ)Bが16歳未満もしくはAが16歳以上と信ずるに足る
         正当な理由がない

      (ii) B が13歳未満
(2) Aが 以下のような接触に関与した場合このセクション下の犯罪において有罪
  (a) Bの肛門か膣にAの体の一部もしくは何か他のものを挿入
  (b) Bの口腔内にAのペニスを挿入

  (c) Aの肛門か膣にBのからだの一部を挿入
  (d) BのペニスをAの口腔内に挿入

___________________

被害児童に男女の区別は無いと思われる。
加害者は、(b) のみ男性限定だろう。




16歳未満不法性的交流について に戻る







トップページに移動











captain_nemo_1982 at 01:30│Comments(1)TrackBack(0)間違いだらけのカタルシス理論 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by わらぽん村の名無しさん   2013年08月17日 01:56
規制をしたイギリスでは誘拐数も、性犯罪数も増加していますけどね
その時点で規制はなんの効果も生んでいないとはっきりわかるわけで。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔