2013年04月16日

反対派も賛成派も犯罪因果関係論は止めにするべき



間違いだらけのカタルシス理論



       前の記事 : 表現規制されて性犯罪に走った奴などいない!  このカテゴリの目次 次の記事 : 売春防止法と性犯罪推移に関する議論












 このエントリは 内閣府スレ★6 より引用しました








324 名前:朝まで名無しさん[]
     投稿日:2008/09/05(金) 02:48:12 ID:D8AiEJtu



1.二次元創作物、即ちゲームやアニメ・漫画等を規制する事への反論

 1)生産の過程で子どもに悪影響が及ぶ事はまず有り得ない。
  →少なくとも、「児童ポルノ」に準じたものと言われる筋合いは無い。


 2)今年の秋葉原通り魔事件等のように、
  こじ付け染みた報道を伴う事件が殆どでは無いか。
  →科学的根拠等で、明らかにゲーム等の影響と認められ得る事件は
     あっただろうか?


 3)模倣犯等を撲滅する等、実在児童への被害を無くす為の対策さえすれば良く、
  準児童ポルノとして規制する意味は無いに等しいし、言われも無い。
   蒙昧な事への恐怖や偏見を悪用した
    マスメディアによる責任転嫁やバッシングを体現した規制に過ぎない。




 このレスは省略されています
全文は 内閣府スレ★6 を参照してください









355 名前:captain_nemo_1982 ◆Rkh.UWPg4k [sage]
     投稿日:2008/09/06(土) 02:48:12 ID:t233N9l8


>>生産の過程で子どもに悪影響が及ぶ事はまず有り得ない。


流通すれば、及ぶ事も考えられる。


>>少なくとも、「児童ポルノ」に準じたものと言われる筋合いは無い。


「児童を性の対象とする風潮」 への影響力を危険視しているのだろう。
実在の児童の人権を侵害しないとよくいうが、児童の人権の定義が
拡大すれば、差別表現のように存在だけで人権侵害とみなされる可能性はある。


>>科学的根拠等で、明らかにゲーム等の影響と認められ得る事件は
>>あっただろうか?



暴力表現に関しては、限定効果論や社会学習説は支持を得ている。
また、性表現の場合は性暴力の文脈で、影響が語られる事だろう。
実際、性表現からの影響を口にする犯罪者は多数存在する。










370 名前:朝まで名無しさん[]
     投稿日:2008/09/06(土) 10:57:29 ID:Fv/qdzMf



>流通すれば、及ぶ事も考えられる。


君さ。反対派が冤罪の可能性を指摘したり、犯罪との因果性を指摘したりすると、
根拠が無い的なことを繰り返して言っている様だけど、
君のこの発言も十分に根拠が無いんだが。
反対派には可能性で語ることを封じて、自分はおkてどういうこと?



>暴力表現に関しては、限定効果論や社会学習説は支持を得ている。


誰からの支持?しかも、二次だけじゃ語れないだろう。
あと、暴力表現は子供に影響を与えないとしたハーバードの
研究結果もご存じないのか?



>また、性表現の場合は性暴力の文脈で、影響が語られる事だろう。
>実際、性表現からの影響を口にする犯罪者は多数存在する。


多数って何人?表現を法で規制しなきゃならんほどいるの、この国で。
まさか、マスコミみたいに、宮崎死刑囚が出ただけで、
何十万と存在するなんて思ってないよね?





372 名前:朝まで名無しさん[]
     投稿日:2008/09/06(土) 11:23:56 ID:Fv/qdzMf



あと、反対派の一部が、強姦などの犯罪との因果性を語るが、
それはちょっとおかしいんじゃないかと俺は思う。


他国のことは知らんが、日本においては警察が馬鹿なので、
奴らがさぼるのを止めたら、検挙数が増えるのは当たり前だね。
軽犯罪の摘発が増えたのが良い例。
特に、2003年に一気に増えたんだけど、
この時期は、通り魔事件やあの有名な福岡一家殺害事件などが起きていて、
警察が職質増やしたんだろうね。
違法な職質も多かったんだろうと思うが、それは別の話で、仕事すりゃ
犯罪者がいっぱい捕まるのは当然だということ。


あと、強姦に関しては、親告罪なので、グラフと実際の被害人数が合わない
可能性があり、信用性が薄いね。
また、児童強姦が増えた年に、成人に対する強姦も増えているから、
なんとも言えないよね。


だから、一概に犯罪増=規制ってわけじゃあ無いと思うよ。
かといって、賛成派の一部基地外の画像や動画が犯罪を誘発するって考えは
到底理解できないんだけどもね。


あ、ちなみに、俺は反対派寄り慎重派って感じね。











377 名前:captain_nemo_1982 ◆Rkh.UWPg4k [sage]
     投稿日:2008/09/06(土) 18:30:28 ID:8eErp5j0


>>多数って何人?表現を法で規制しなきゃならんほどいるの、この国で。


俺が収集した記事をブログに貼っといた。
時間がないからリンクタグは埋め込んでいないので、
元記事参照したければ、アドレスをコピーしてバーにペーストして欲しい。


子どもの犯罪被害データーベース 性犯罪
表現に影響された犯罪者 nemo 収集記事
   注 ・ 現在はリンクタグを埋め込んであります。



下の収集記事に関してはもちろん網羅してあるものではなく、
たまたまネットで見かけたものを保存しといたもの。
実際はもっといっぱいあるだろう。


ただ、それを根拠とした表現規制をしろとまで言うつもりは無い。




378 名前:captain_nemo_1982 ◆Rkh.UWPg4k [sage]
     投稿日:2008/09/06(土) 18:32:26 ID:8eErp5j0


>>>>限定効果論
>>誰からの支持?



MIYADAI.com
      (web 魚拓)

代わりに実証されているのは「限定効果論」と「受容文脈論」です。
限定効果論とは、初めから暴力的な性質を持つ者が
メディアによって引き金を引かれる可能性があるとする説です。


メディアの影響
      (web 魚拓)

悪影響を支持する証拠は多く、「現在までに、ほぼ否定されている」のは、
むしろ悪影響はないとする立場である。


Socius_リフレクション16
      (web 魚拓)

「マス・メディアの影響力は意外に小さく限定的である」という限定効果説が長らくマス・コミュニケーション論の主流だった。
ところが一九七〇年前後から変化が生じてきた。
「やはり大きいぞ」というのである。
これは一般に「新・強力効果説」といわれている。

ただし限定効果説が否定されて元の強力効果説へ戻ったわけではなく、
あくまでも限定効果説の受け手像の上に立って「それでも強力だ」
というところにポイントがある


消費者相互作用からブランド態度の社会的共有へのダイナミックなプロセス
         (PDF注意)

1940 年とその後 Larzarsfeld らの「限定効果論」の出現に至ったが、
その後のテレビの急速普及を背景にそのメディアとしての特性への認識から
1970 年代から「マスメディアの強力効果論」が再び主流になり始めた
  (池田,2000)。
しかし、Larzarsfeld らの「限定効果論」は
根本的には否定されておらず、
現状としては二つの理論が並存しているのが事実である


知っておこう!決して他人事ではないメディア規制3法案
      (web 魚拓)

マスコミ効果研究の分野では、米国の学者クラッパーが実証した
「限定効果論」が有力だ。


文化鼎談 美術館千夜一夜物語
      (web 魚拓)

限定効果論」のエッセンスは、40~50年経った今でも、
全然色褪せていません。





379 名前:captain_nemo_1982 ◆Rkh.UWPg4k [sage]
     投稿日:2008/09/06(土) 18:33:28 ID:8eErp5j0


一方で、否定的な見解も存在する。


見てはいけない見せてはいけない
      (web 魚拓)

数多くのメディア論が論じられてきたが、
科学的に実証されたのは限定効果論だけである
もっとも、限定効果論も既に40年以上も昔の学説であり、
異議を唱える声は根強い。


同人誌と表現を考えるシンポジウム:(3)「貧しい漫画」が向き合ってきた自由と責任と (4/4) - ITmedia ニュース
      (web 魚拓)

だからよくクラッパーの限定効果説というのが引用されますけれども、
政治的な主張や思想信条などがメディアを介して
どう伝達されるかということに関する説を、
暴力的表現やわいせつ表現にも応用がきくのではないかという、
やや強引な面があります。


しかし、実際に表現の影響を受けた犯罪実例を見る限り、
限定効果論の正当性は裏付けられていると考える。


注 ・ 限定効果論に対する私の評価に関しては、こちらをご覧ください。




>>暴力表現は子供に影響を与えないとした
>>ハーバードの研究結果もご存じないのか?



知らないので、ソースを教えていただきたい。





380 名前:captain_nemo_1982 ◆Rkh.UWPg4k [sage]
     投稿日:2008/09/06(土) 18:34:51 ID:8eErp5j0


>>君さ。反対派が冤罪の可能性を指摘したり、
>>犯罪との因果性を指摘したりすると、
>>根拠が無い的なことを繰り返して言っている様だけど、
>>君のこの発言も十分に根拠が無いんだが。



俺は、基本的に表現と犯罪の因果関係は慎重に取り扱うべきと考えている。
積極的に強力効果論的な主張をした事はなく、
犯罪への直接的影響の有無を問われればまだ分からないと答えるだろう。


ただ、全く無いと断言する向きに関しては、限定効果論や
実例を提示してけん制する事はある。
根拠が全く無いわけではない事を、前提としておく必要はある。





383 名前:captain_nemo_1982 ◆Rkh.UWPg4k [sage]
     投稿日:2008/09/06(土) 18:51:13 ID:8eErp5j0


>>反対派の一部が、強姦などの犯罪との因果性を語るが、
>>それはちょっとおかしいんじゃないかと俺は思う。



これには同意。統計に表れる犯罪の要因として、
あなたのいう検挙方針や治安状態、貧富格差、社会道徳のありよう、
先天的犯罪者や予備軍の出現確率、彼らが犯罪を実行に移せる
環境との遭遇確率などを厳密に排除しなければ、
仮に法規制の影響があってもその実数値を抽出できない。


またそれらは年月を経て変化していくだろうし、
もちろん非認知件数の存在も視野に入れなければならない。


しかも、一つの犯罪に複数の要因が絡み合っていることも
十分ありうるので、現実的に法規制の影響を推し量る事は不可能であろう。


これは、表現の影響を語る場合も同じと考える。
だから、俺は積極的に表現と犯罪の因果関係を語る気になれない。










391 名前:朝まで名無しさん[]
     投稿日:2008/09/06(土) 23:51:28 ID:Fv/qdzMf



>ただ、それを根拠とした表現規制をしろとまで言うつもりは無い。


それなら構わない。ただ、一部の基地外賛成派は、こういうのを根拠にしてくる。
円議員などはその典型で、エロゲは精神を崩壊させるから
どうにかしろと叫んでいた。
あと、収集記事を読ませてもらったけど、このくらいの事件数じゃ、
根拠にも何にもならない(基地外は、一件でも根拠にしたがるが)。


さらに、記事を読むと、家庭環境に問題があったケースも存在し、
元から精神的におかしくなっていた可能性も考えられる。
ちなみに、例を一個挙げると、長崎の事件だが、バトロワは、
小説・漫画・映画でかなりの人間の目に触れている。
漫画だけで700万部売れている。全部あわせたら、
この作品をどれくらいの人間が見たのだろう?


そう考えれば、一件起きただけで、バトロワが全ての元凶と考えるのは、
かなり急いだ意見と言える。



>>378 >>379


なるほど。参考になった。
だが、限定効果論が児童ポルノ規制の根拠となるなら、
テレビ番組なんて数十年前から規制されてなきゃおかしいよな。
ネットや児ポや二次元だけがこの対象とされるのはおかしいにもほどがある。



>知らないので、ソースを教えていただきたい。


暴力的ゲームは子どもに影響なし--ハーバード大心理学者が調査 - CNET Japan
      (web 魚拓)


これがどの程度評価されてるかは知らないが、
少なくとも「ゲーム脳」なんかよりは、よっぽど根拠がある研究結果だと思われる。







392 名前:朝まで名無しさん[]
     投稿日:2008/09/06(土) 23:52:40 ID:Fv/qdzMf



>>380


>>俺は、基本的に表現と犯罪の因果関係は慎重に取り扱うべきと考えている。
>>積極的に強力効果論的な主張をした事はなく、
>>犯罪への直接的影響の有無を問われればまだ分からないと答えるだろう。


良識的意見だね。ありがたい。


>>ただ、全く無いと断言する向きに関しては、限定効果論や
>>実例を提示してけん制する事はある。
>>根拠が全く無いわけではない事を、前提としておく必要はある。


全く効果が無いとは俺も言わないが、
そこまで限定効果論が根拠として確立されているのであれば、
未成年妊娠モノ、いじめモノ、不倫モノ、犯罪モノなどを垂れ流すTVには、
なぜ規制のメスが入らないのかと疑問になる。


せいぜい、PTAの苦情やら似たような事件などがあった時に
放送日をずらしたりするだけでいつも済んでいるだろう。
もし、たまに厳しく指摘されれば、「表現の自由」を振りかざす。
「ネット・児童ポルノなどには表現の自由の制限を」とうたいながらね。


それを規制せず、まっさきに規制の矛先がネットや児童ポルノに向いてくることは、おかしいとしか言いようが無い。
これでは、一部の反対派の言う陰謀論的な話も、
あながちでたらめとは言い切れないと思うのだが。












485 名前:captain_nemo_1982 ◆Rkh.UWPg4k [sage]
     投稿日:2008/09/12(金) 02:55:30 ID:qO8StYdS


>>一件起きただけで、バトロワが全ての元凶と考えるのは、
>>かなり急いだ意見と言える。



バトロワだけの影響じゃないのは同意。要因は複合しているだろう。
ただ、10回は見に行った俺の評価では、あの映画は最高の暴力賛美映画。
あと、中学生が放送室占拠して 「殺しあえ」 とか言った事件もあったな。
まあ些細なイタズラだけど。


>>限定効果論が児童ポルノ規制の根拠となるなら、
>>テレビ番組なんて数十年前から規制されてなきゃおかしいよな。



犯罪との因果関係で児ポ規制をいう推進派ってのは流石にもういないのでは?
今はなんでもかんでも児童の人権を旗頭に押してきてるって印象。


>>少なくとも「ゲーム脳」なんかよりは、
>>よっぽど根拠がある研究結果だと思われる。



そこでも、限定効果論は否定してないね。


  暴力的なゲームを数時間プレイした後に遊び半分の攻撃性を見せた
子どもも中にはいたが、武道アクション映画を観た後の子どもが
見せる反応と同じレベルだった。




空手バカ一代やキャプテン翼が競技人口を増やしたという現実があるから、
方向性の善悪はともかく、影響があるのは間違いないと思う。






486 名前:captain_nemo_1982 ◆Rkh.UWPg4k [sage]
     投稿日:2008/09/12(金) 02:56:47 ID:qO8StYdS


>>未成年妊娠モノ、いじめモノ、不倫モノ、犯罪モノなどを垂れ流すTVには、
>>なぜ規制のメスが入らないのかと疑問になる。



マスコミの権力は絶大だからね。昨年の放送法改正でも、
あるあるみたいな捏造に対する行政処分導入が、マスコミや野党の
猛反対で見送りになってしまった。要は、捏造を黙認させられちゃったわけ。


また、彼らは視聴率命だから、大衆の嗜好がどっちを向いてるかは
ものすごく敏感だよね。だから、極端に反発を招くような表現があっても
全体としてはおおむね支持されるようなコンテンツ提供を維持できている。


>>一部の反対派の言う陰謀論的な話も、
>>あながちでたらめとは言い切れないと思うのだが。



対米開戦前後の日本の状況とよく似ていると考える。
あれを一部の軍人や国家権力の暴走と考えるのは一面的で、
それらを支えていたのは圧倒的な好戦世論と、マスコミの自主的扇情報道。


社会の空気がそうなっているからだという現実を見据えないと、
それこそ見えない敵相手に空しい戦いを繰り返す結果に陥ると思う。







502 名前:朝まで名無しさん[]
     投稿日:2008/09/13(土) 00:30:59 ID:gD+xhXlT



>>485


>犯罪との因果関係で児ポ規制をいう推進派ってのは流石にもういないのでは?
>今はなんでもかんでも児童の人権を旗頭に押してきてるって印象。


ところが、いるんだな、これが。円より子って知らない?


>>486


>大衆の嗜好がどっちを向いてるかはものすごく敏感だよね。


ということは、暴力表現・性交表現・児童裸は、
大衆をとらえた適切表現となるわけだな。


だって、普通に、今放映中のドラマでやってるし・・・。
そう考えると、マスコミって、言ってることとやってることが違うような・・・。
こりゃあ、何かマスコミを規制する法案作らなきゃだめだなぁ・・・。
ま、結局、マスコミの友達議員に潰されてしまうだろうが。











512 名前:captain_nemo_1982 ◆Rkh.UWPg4k [sage]
     投稿日:2008/09/13(土) 09:10:09 ID:kihrmhFU


>>円より子


↓ かな?児童ポルノというより 二次創作物 二次元創作物だな。


円より子 - Wikipedia
「街中に氾濫している美少女アダルトアニメ雑誌やゲームは、小学生の少女をイメージしているものが多く、このようなゲームに誘われた青少年の多くは知らず知らずのうちに心を破壊され、人間性を失っており、既に幼い少女が連れ去られ殺害される事件が起きている」



>>そう考えると、マスコミって、言ってることとやってることが違うような・・・。


マスコミの本音は商業主義でしょ。
だから、劣情に訴える表現もすれば、良識にも応えようとする。
別に、筋の通った思想信条を訴える為にやってるわけじゃないから、
平気で二枚舌も使い分けるよね。


もっとも、大手じゃないところなら、ジャーナリズムを貫く例もある。
戦前の例なら、石橋湛山の東洋経済新報は、戦意高揚に血道をあげる
大手マスコミを尻目に、戦争協力報道を一切拒否して小日本主義を訴え続けた。
当然権力からは目を付けられたけど、戦前戦中通して廃刊処分は免れてる。







544 名前:朝まで名無しさん[]
     投稿日:2008/09/13(土) 19:22:50 ID:gD+xhXlT



>↓ かな?児童ポルノというより二次創作物だな。


どっちにしろ、犯罪と因果関係があると主張してるからね。
ま、二個しかないボタンを間違える人だから、もう逝っちゃってるんだろうけど。


まあ、もう反対派も賛成派も
犯罪因果関係論は止めにして欲しいな。
どっちの立場から考えるにしろ、証明できないんだから。




                      (2012/1/9 entry)




       前の記事 : 表現規制されて性犯罪に走った奴などいない!  このカテゴリの目次 次の記事 : 売春防止法と性犯罪推移に関する議論







トップページに移動




























captain_nemo_1982 at 12:30│Comments(1)TrackBack(0)間違いだらけのカタルシス理論 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by わらぽん村の名無しさん   2013年07月26日 05:50
アホ臭いな
日本は2003年以降、ポルノは過激さを増してるが
強姦は減ってるぞ!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔